2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/08/05

久しぶりのゴルフ。

8月3日(金)に、1ヵ月ぶりにゴルフを楽しんだ。

日本への一時帰国からもどったことを知った、

サマゴーンのゴルフ仲間が、誘ってくれたのだ。


その前日に、これも1か月振りに、VIVAに打ちっぱなしに

行ったのだが、その帰りに、偶然ライス・スープ屋さんで、

彼らに会って、それでは、ということになった。


朝、近くに住むNさんが、

9時に三菱の大きな車で、まず僕をピックアップし、

それからサマゴーンの2時開発エリア(奥の方)に

住むSさんの家へ。

Sさんの家は、大きな家で、前庭にも大きな木が生え、

その枝に鳥かごが据えられていた。

Sさんは、ちょうど雛に餌をやっているところで、

Nさんと僕は、門を開けて、中にはいって見上げながら、

待つことになる。

迎えが来ても、気にせず、ゆっくりとしていることをする、

というタイ人の感覚、である。

Nさんは背が高いのですが、なにを間違ったのかSさんの犬が、

Nさんの突っ立った足に、電柱にすると同じように、

オシッコをかけてしまった。

これもノンビリした話で、庭にあるシャワーで、ズボンを洗って

いるNさんを見て、笑ってしまった。。。


ゴルフ場はパイン・ゴルフで、金曜日は祝日だったけれど、

ウィークエンド・プロモーションで、一人1000バーツ。

僕を含めて、5人集まって、1グループでプレーしようと

していたのですが、ウィークエンドはマックスでフォーサム、

ということで、3人と2人の組に分かれて前後でプレーする

ことになった。

2組に分かれてプレーするよりは、5人でも1組の方が、

早く回れる、と思うのだが、

ゴルフ場の規律として、きちんと襟を正す日も必要だ、

というこのなのだろう。

雨の降らず、風もなく、ゴルフ日和だった。


スコアは、44+44=88、

1か月ぶりですから、まぁこんなところかと思い、

満足だった。

しかし、3パットが5回、はいけない。

また、無くしたボールが3個・・・。


思えば、7月は1度しかプレーしていないわけで、

運動のためにゴルフをする、

という一大目的がおろそかになっていることを反省。


これは、急いで、修正しなければならないなぁ。


ついこの間、アンチ・エイジングに関する、小記事を

読みました。
 
要約すると、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
老化とは、活性酸素などの酸化ストレスが遺伝子を
壊していくこと。
しかし、私たちの身体には、壊れた遺伝子を修復する
機能が備わっている。
遺伝子の破壊と修復が繰り返されているが、加齢と
ともに修復が十分にできず、
壊れたままの遺伝子が増えていってしまう。
修復に必要なエネルギーは、細胞内のミトコンドリア
で作られる。
ミトコンドリアは、赤筋という種類の筋肉に多く存在
していて、赤筋を鍛えることで増やすことが可能である。
激しい運動ではなく、背筋を伸ばしたり、片足で立たっ
たり、あるいは社交ダンスといった軽い運動によって
ミトコンドリアは増える。
ミトコンドリアを増やすことによって、活性酸素を
少なくすることにもつながるのです。
ミトコンドリアは、脂質を燃やすことも分かっている。
つまり、脂肪を減らすためにも、ミトコンドリアの
活動は欠かせないのです。
アメリカで行われた、数千人もの人を対象とした研究
では、よく運動する人と全くしない人で比較すると、
運動する人の方が平均で約10年も寿命が長くなる
という結果が出ている。
それと同時に、歳をとってから無理をして運動すると、
寿命が短くなるということが分かっているので、
今日から軽めの運動を続ける習慣をつけるとよい。

・・・・・・・・・・・・・・・

どうやら、僕には、ゴルフが、ここでいう軽めの

運動に相当するようです。

ゴルフが出来ている間は、いろんな健康数値が

良いのです。


今は、健康が第一。

「生涯現役」という言葉に僕が込めている意味は、

死ぬ間際まで自立して生きていたい、

植物状態の介護は受けたくない、と言う思いですから、

これからは特に、健康維持が第一の課題になっています。


ロンドン・オリンピックたけなわですが、

日本が5個の金メダルを読んでいた柔道が終わって、

各国の獲得メダルのランキングをみると、

    金 銀 銅 合計 メダル数ランキング
1 米国 26 13 15 54 1
2 中国 25 16 12 53 2
3 英国 14 7 8 29 3
4 韓国 9 3 5 17 9
5 フランス 8 6 8 22 6
6 ドイツ 5 10 6 21 7
7 イタリア 5 5 3 13 10
8カザフスタン 5 0 0 5 18
9 北朝鮮 4 0 1 5 18
10 ロシア 3 15 10 28 4
11 オランダ 3 1 4 8 12
12 南アフリカ 3 1 0 4 23
13 ニュージーランド 3 0 4 7 13
14 日本 2 10 12 24 5
15 キューバ 2 2 1 5 18
16 ハンガリー 2 1 2 5 18
17 ポーランド 2 1 1 4 23
18 ウクライナ 2 0 4 6 15


中国、韓国がトップ5に入って、

日本は金は2個のみの状態、です。


日本不振の理由に、日本経済が下降し5輪選手強化予算が

削減されているからだ、という意見があります。

削減額が大きくて、昨今では、選手自身がスポンサーを

求めて、宣伝活動をする、

という話題が上るようになりました。

確かに、国による援助金が必要で、

それによってメダル獲得数に効果が

現れることはあると思います。

中国とか、韓国の躍進には、国のサポートが大いに

貢献しているだろうと想像できます。


しかし、援助予算だけが大きなファクターでも

なさそうです。

事実、予算削減の中でも、重点競技として

より厚い支援を受けているのが、柔道界らしいのです。

その事前の予測が、金5個で、

実際には1個しか獲得できなかったのですから。


自分の力が、いざという国際舞台で発揮できない、

という日本人によく見られる傾向がいまだ克服されて

いない、というか・・・。



不振の柔道界に比べ、水泳陣は意外な活躍を見せて

くれ、勇気づけられます。


また、サッカーがいいですね。

おかげで、まだまだ、ロンドン・オリンピックを

楽しむことができます。


北島選手が、2番手泳者で、一瞬、ナンバー1になった、

男子400メートル・メドレー・リレーです。




また、男子サッカーで、エジプトを3-0で下し

1968年メキシコ以来、4強入りを果たした日本。



時間帯の、22分、1時間42分、1時間47分に、

日本の得点が見られます。



^O^



ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 のんびりがいい。

 ワンちゃんが立っている人の足におしっこって
 やはりタイならではのことなのでしょうか?
 
 男は鉄(歳がいけば皆そうですが女性は家事があるので?)、
 使わなければ錆びつく。
 やはり毎日の運動は欠かせないものです。
 ゴルフも毎日ってわけには行かないでしょうが精神力と
 歩く必要があるので体にはいいでしょうね。

 私は早朝の早足での一時間半程の散歩が日課です。
 (カメラを持って行くので実質1時間・・・。)

 オリンピック、金が少ないのは寂しいですが
 柔道は戦略のなさが災いしているのでは・・・。

Re:  のんびりがいい。

トマックスさん、

>  ワンちゃんが立っている人の足におしっこって
>  やはりタイならではのことなのでしょうか?
タイならでは、どうかは知りませんが、私は初めてみました。
いつか、漫画でみたことがあるような、風景でした。^O^


>  私は早朝の早足での一時間半程の散歩が日課です。
>  (カメラを持って行くので実質1時間・・・。)

一時間半、すごいですね。散歩に良い場所があるようですね。

>  オリンピック、金が少ないのは寂しいですが
>  柔道は戦略のなさが災いしているのでは・・・。
監督、コーチの指導責任もあるのでしょうね。
自分たちの予想では、金を5とも6とも見ていた
わけですから・・・。上村監督が、見過ぎた、との
コメントをしていたと思いますが、要するに、
攻撃精神が少なかった、ということではないですか。
JUDOと柔道は違う、日本は柔道の美を守って
行けばよい、という見方もあるようです。
しかし、剛を制するのが柔で、柔道の極意が
そこにあるのなら、JUDOでも勝てなければ
ならない、と思いたいですね。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる