2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/08/02

内村選手、個人総合で金!

オリンピックに向けての壮行会で、

「僕らしい美しい演技で、ロンドンの舞台で大暴れしてきたい」

と内村選手はその活躍を誓っていたそうです。

団体戦が、銀メダルで終わったあとのコメントで、

自分にとっては「2位も4位も、同じこと」だと言い切って、

ナマイキだなぁ、と一瞬感じたのですが、

その発言に、誰も非難のコメントをしなかったのも、

彼がどういう決意でロンドンに来ていたか、

知っている人が多かっただからなのでしょう。


これほどの執念と、自信をもって、ロンドンにやってきた選手は、

すべての競技を含めて彼が一番なのではないでしょうか。

水泳の北島選手が、過去にそういう姿勢を見せてくれていました。


前回の北京大会で、彗星のように現れた内村選手ですが、

北京大会での表彰式で、中国選手が受け取る金メダルと

自分の銀メダルを比べ、あれを取りたい、と熱く思ったそうです。


その思いが、団体戦での、銀でもだめだ、という発言になったのだ

と思うと、

この日の総合の金メダルが、「やっとここまで来た」という

充実感、満足感につながったのだと思います。

本当に、素晴らしいことで、ドラマを感じます。


ところで、今日の個人総合の競技を見ていて、

不思議に思ったことがあります。

団体で、あれほどの強さを示して金メダルに輝いた

中国から、個人総合に選出されて参加している選手が

一人もいないことでした。

なにかの間違いかと思うほど、違和感がありました。


これは、中国の戦略なのでしょう・・・か。

つまり、中国では、

一人の選手が6種目すべてをこなすという

目標はもっていない。

体操競技とは、専門化された競技で、

鉄棒の競技であり、あん馬の競技であって、

一人の選手の体操の「総合力」には、意味を置いていない。


もちろん、その方が、今のルールでは、

団体戦においても、

種目別戦においても、

金メダルを多く獲得することが出来る、

というわけです。。。


きっと、種目別競技では、どっと中国選手が増える、

ということになるのだろう、と思います。

そして、金メダルの数も・・・。


総合か、個別か、どちらに体操の真髄が、あるのか。

日本チームはどう取り組んでいるのか。

僕には、知識がありません。


今回のことでひとつ言えるのは、

内村選手も、総合の鉄棒の競技で、ずっと考えていた、

D難度とF難度の組み合わせ技、これで「美しい体操」を

世界に示すんだ、と考えていた、その技を、

決勝の当日、勝利のために、封じた、ということです。

勝利への執念が、日頃の理想を修正もさせた、

ということです。

勝利は、その時が、重要です。

理想は、選手生活、全体を通して、実現できることです。

そういう冷静な判断力に、

惹かれます。



もう一度、雄姿を。


それにしても、今回のオリンピックでは、審判のジャッジで

面白いケースが発生していますね。


このニュースはどうでしょう。

この韓国の選手の態度、どう感じますか?

案外、日本人の偏見度テストに良いかも。


韓国女子選手、舞台に座り込み 判定に抗議、競技1時間遅れに

20120802Korean


まず、僕が感じたのは、やっぱり韓国人選手だなぁ、

自己中心で、大人気ない、国際人として恥ずかしくないのか・・・

という思いでした。

ところが、日を経て、次のニュースが。

座り込み抗議の韓国選手に特別賞 
国際フェンシング連盟が謝罪の意味込め


そうです、国際フェンシング連盟が、ジャッジのミスを暗に認めて、

謝罪の意味をこめ、特別賞を与えたのです。

僕の反省としては、実際のシーンを見るどころか、

ビデオさえ見ないで、なんらかの判断を加えてしまったこと。

この選手にとっては、明らかに、時間超過を感じていたのでしょう。

僕も、その場面を、TVであっても、中継で見ていたら、

そう感じたかもしれない、のです。

彼女は、勝つために、4年間努力に努力を重ねてきた、

そして本番で、どうしてもメダルが取りたかった、

その執念が、簡単にはミスジャッジを許容できなかったのですね。

この勝つ執念は、他の競技でも、多くの韓国人選手にみられます。


柔道がすごい、です。

81キロ級、90キロ級と、韓国選手が金メダルです。

まるで、柔道は韓国で生まれたかの如くの、堂々たる勝ちっぷり
です。

日本は、といえば、あいかわらず上品なプレーぶりで、

野性味がありません・・・。

それで、メダルのチャンスが、どんどん手のひらの隙間から

零れ落ちてしまっているように感じます。。。

どうにか、ならないものか・・・。

と。

日本が2個めの金に大喜びしている間に。

韓国は、すでに金メダルが6個。

北朝鮮までいれると、金が10個になります。

大国、です。



あぁ~っ。


ガンバレ、ニッポン。




ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

審判のミス

 今回のオリンピックもいろいろとドラマが生まれているようですね。
国家戦略で金メダル獲得を至上の目的にしている中国に比べて、
オーソドックスに行く体操日本。個人総合の内村の金は本当に凄いですね。
おかげでスカッとしました。ありがとう内村です。
 審判のミス・ジャッジが多いのかも知れませんが
こうなると自己主張をすることが少ない日本は不利でしょうね?
それにしても勝つ為の執念で競技の進行を妨げ
一時間座り込んで表彰状だなんて変な感じ???
 ハングリー精神に欠ける日本の若者、アメリカ留学の率でも
英語が出来なくて日本は落ちているそうです。坂道を転げ落ちている日本、
資本収支のプラスが続いている間はいいでしょうが・・・。
 ともかく頑張れ日本です!!!

OLYMPIC

http://www.gorin.jp/search.html?bclid=FBFBW400&bctid=ref:FBFBW40031_H_2165
お久しぶりです、これもみてください。

Re: 審判のミス

トマックスさん、

審判の判定で勝負が決まる競技には、
ツキも必要になる、と感じることがありますね。
競泳とか、陸上競技には、それが少なくて
見ていて安心です。

> 国家戦略で金メダル獲得を至上の目的にしている中国に比べて、
> オーソドックスに行く体操日本。個人総合の内村の金は本当に凄いですね。
> おかげでスカッとしました。ありがとう内村です。
本当に、彼には気分良くさせてもらいました。
ありがとう、です。

>  ハングリー精神に欠ける日本の若者、アメリカ留学の率でも
> 英語が出来なくて日本は落ちているそうです。坂道を転げ落ちている日本、
> 資本収支のプラスが続いている間はいいでしょうが・・・。
>  ともかく頑張れ日本です!!!
頑張って!

Re: OLYMPIC

なべちゃん、
コメント、ありがとうございました。
でも、残念ながら、日本国外からはこのサイトの動画、
見れないらしいです…私は見れませんでした。。。


> http://www.gorin.jp/search.html?bclid=FBFBW400&bctid=ref:FBFBW40031_H_2165
> お久しぶりです、これもみてください。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる