2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/07/07

今日は、七夕。

土曜日は、サマゴーン・ウィークエンド・マーケットを覗いて、

そこで、カオ・マンガイの朝食、が最近のパターン。

これで始めると、平和・平凡な生活が始まる、

という雰囲気になります。

今現在、日曜日には、

バンコク市中に出る用事があるので、

土曜日が一番、ホッとする日でもあります。


大学生である妻のゴイのスケジュールは、

月、水、木、金、と4日間、

ドーシット地区にあるキャンパスに

通わなければなりません。


バスを乗り継いでいくのですが、

かなり、かかります。

家から、バス停までの自転車の時間(5分)も

いれると、2時間はかかるのではないでしょうか。


通学が大変だからと、以前、キャンパスの近くに

月5000バーツほどのアパートを借りたことが

あるのですが、

更新期限の6か月めに、解約してしまいました。


遠くても、家に帰ってきたい、

という理由からです。

それがあるので、どんなに遠くても、

愚痴をいうことはありません。

感心します。


また、これがタイ人女性の特徴なのでしょうか、

どこへ行くにも、何をするにも、

一緒に居たい、と思うようです。


たとえば、前の記事で、

僕がバンコク市中に行くために、

4時に出発しなければならない日に、

雨に降られて中止した、

ということを書きました。

実は、その日はゴイも一緒に行こう、

としていました。

その日の朝、6時に家を出て、

大学で、

8時から11時、

11時から2時までの2クラスに出席して、

家に3時半にもどり、

30分、着替えて、休んで、

僕と一緒にまたバンコク市中へ行こう、

というわけです。

行けば、僕が用事を済ませている間、

マックやKFCか、どこかのコーヒーショップで

時間をつぶして(勉強してるといいのですが)

待っている。

家で、一人で居るより、良いから、

という理由だけです。。。。。



今日は、朝ご飯のあと、

家に戻り、お互い3時間ほど、勉強したあと、

12時過ぎに、モール・バンカピにショッピングに

出かけました。


お昼を、大戸屋さんで。

Sizzlerが何やら、新装開店で、

おおだかりの人でした。


20120707ootoya1
定番のロースカツ・セット。
ご飯はお代り無料ですが、大盛りも無料。
今日は大盛りを注文。
大きな器で出てきました。


20120707ootoya2
ゴイも好きなツクネ定食。
見てください。
テーブルにビールがありません!
なるべくアルコールは飲まないように、
こころがける、つもりになっています・・・。


そこで話が出たのが、

今日は、七夕。


家に帰って、インターネットで、

七夕祭りの画像などを見ました。

仙台出身のひとには申し訳ないですが、

七夕祭りって、あまりダイナミックじゃないですね。

東北3大祭りのなかで、一番控えめ。。。


それで、日本のお祭りで、僕が好きなもの、

タイのお祭りで、ゴイが好きなもの、

それぞれインターンネットで見せ合うことに。


僕は、秋田県の西馬音内 盆踊りを。

ゴイは、ヤソトーンのヴァン・ファイ祭りを。

お互いに、故郷そのものではないけれど、

故郷に近いところの、有名なお祭り、

ということです。










これらのお祭り、

なんか心情的に、共通するものが、

あります。

郷愁をそそります。


いつか、行ってみたい、ね。


いつか、見た、思い出の空。



ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 思い出の共有

 ゴイさんの考えには賛成です。やはり夫婦になったら
何でも思いでは共有すべきなのでは?人間、
思い出だけでも生きていけると私は思います。
 大戸家の食事、美味しいし、手頃な値段なので良いです。
あっちこっちにあるんですね。尤も私は体重の増加、
それに痛風があるので肉類はお預け・・・・・。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる