2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/06/23

家に新しい木がやって来ました。

木曜日は、

チャトチャックで庭木のマーケットの立つ日のようです。

僕は行ったことが無いのですが、

妻のゴイがひと月ほど前に行き、

2本の、大きめの木を仕入れてきました。


持っては帰れない大きさなので、

その販売した業者に家まで運んでもらい、

植え付けも頼んだのでした。



なんでもチャトチャックの多くの業者は、

家まで運んだりしない、

ということなのですが、

たまたまその植木屋さんが、

ラムカムヘンのサマゴーンを通るので、

帰りに寄ってくれることになったのでした。


その後は、電話で、どんな木が欲しいか、連絡して、

探してもらっていたのが、

いよいよ4本、そろったので、

まとめて持ってきてもらうことになったのでした。


6時ころに家に来て、

植え終わったのが8時ごろでしょうか。

裏庭が、ちょっと見違えるようになって、

ゴイは、大満足なのです。


20120623tree1
希望しているジャングルのように、
なってくれるでしょうか。
新しい種類のマンゴーと、ココナッツの木と、
右端にグラトーンです。ブイファイで実が大きく、甘い。。。
このマンゴーの木と、グラトーンの木は、
来年実がなる、と業者さんが確約してくれました。
今から、楽しみ、、、胸算用。


20120623tree2
こちらは、先回植えた、ガン・グラオ。
これは、実はならず、花を楽しむ木です。


20120623tree3
これは、以前からある木で、十分成長し、
十分な陰を提供してくれています。
ただ、真ん中にガン・グラオがあります。


20120623tree4
おなじみのマンゴーの大木と、
右に小さなマンゴーの木。
いつのなったら、実をつけてくれるでしょう。





最近、ジャック・ウェルチの本を読んでいて、

まだ読み終わらないのですが、

彼の企業家としての在りかたに、非常に興味をそそられて

います。

彼は、鉄道の車掌の息子で、両親とも高校を卒業みしていない、

そんなつつましい家庭の育ち、です。

母親が、立派な教育者で、

彼が、成年になり、GEで行おうとした改革の多くの

アイデアは、母の教育から得た、

人生に対する考え方から導かれている、

と評されています。

「ジャック・ウェルチの革命」の本の帯に記された、

「Control Your Destiny or Someone Else Will」

という言葉は、母親の言葉そのものだった。


GEに入社した時から、自由に、創造的に、挑戦的に、

自分の力を120%出し切るような、仕事の仕方を好み、

大企業の官僚主義が大嫌い。


CEOになって何をGEに求め続けたかと言うと、

簡単に言えば、GEのすべての社員が、

ウェルチのように働くことだったのだろう、

と思います。

常に創造的で、変化し続ける、活力のある大企業

優秀な人材に満ちあふれ、

大企業でありながら、生まれたばかりの小企業のように

小回りが利き、スピードのある会社、

永遠に変化し続け、成長し続ける、会社、

そんな「夢のような会社」を作りたかったのだ、

ということなのでしはないでしょうか。


2日前に、日経BPの「”独裁者“スティーブ・ジョブズの真実

という記事を読みました。

「Think Simple – アップルを生み出す熱狂的哲学」の著者、

スティーブ・ジョブズとともに働いたケン・シーガル氏への

インタビュー記事です。


議論が圧倒的に好きだったこと、

真実はシンプルに表現されるものだ、と強烈に信じていたこと、

などなど、

ジョブズとウェルチに通じるものがある、

と感じています。


「彼はとにかく議論好きでした。

白熱し、声が上ずることもしょっちゅうでした・

しかも議論では徹底的にやり合います。


「スティーブは現場の議論に首を突っ込みましたが、

とにかく互いに刺激し合ってアイデアを出し合うのが好きだったのです。

「あれとこれをこうやれ、つべこべ言わず黙ってやれ」というタイプではない。

私たちには自由に考え、取り組む環境を与えてくれました。


「スティーブが言っていた言葉に「我々は世界で一番大きなベンチャーだ」

というものがあります。

起業したてのように行動するべきだと。


ジョブズはアップルを「「魔法のような会社」だと、言っています。


ウェルチが求めていたGEの、革命の先に描いていた会社像に、

通じるものがある、

と感じています。


そして、またまた最近読んだ日経の記事、

俺が死ねと言ったなら ホンダの哲学「自律、信頼、平等」(前編)。

ここでは、ホンダの引き継がれるDNAとして、「自律」ということが

語られています。

「ワイガヤ」では、徹底して議論することが求められています。

小型ジェット機の分野に進出したホンダ、

DNAは生きている、

そう、思いたいですね。

大企業になると、こんな分野に飛び出そうとは、

しないのではないか・・・

しかし、機械屋さんにとっては、

ジェット機製作は、ひとつの夢なのではないか、

起業したときのような、

スピード感をもって動いている会社、

そんな気がします。


こころ強い、です。


ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 植木市

 毎日午後は余程の用がないとチャトチャクの公園のベンチで
タイ語の勉強をやっています。その途中で植木市を通るんですが
昼過ぎに通ると市のあの通りの両側いっぱいにいろんな木が
並んでいますが帰りにはすっかり片付けられてしまっているのには
吃驚します。中にはとっても大きな木もありますが売っている業者が
配達して植えてくれないとなると又別の業者に頼まなければいけないんですね。
 庭がないので大きな木は買えませんが本当にいろいろと
ピンからキリまで売っているので偶に買おうかと思うこともあります・・・。
 本を読む楽しみは本当にいいですね。我が日本のこれからの行方、
自国民が買う国債で賄っているとはいえ膨大な赤字、自転車操業の毎年のバラ撒き財政・・・・・、
タックスイーターのパラサイトの群れと親方日の丸の役所は如何する気でいるんでしょうか?
(我々はいい時代を生きたんですね。)

Re:  植木市

トマックスさん、

タイ語のかたわら、チャトチャックの植木市を
ご存知なんですね。
私は行ったことがないので、どんな風か、想像
できません。多くの木を見て歩くのは、面白い
だろうと、思います。一度行ってみたいものですが、
もう家の庭に植える木も、スペースがなくなって、
買えるのを手控えようとしていまs。


>  毎日午後は余程の用がないとチャトチャクの公園のベンチで
> タイ語の勉強をやっています。その途中で植木市を通るんですが
> 昼過ぎに通ると市のあの通りの両側いっぱいにいろんな木が
> 並んでいますが帰りにはすっかり片付けられてしまっているのには
> 吃驚します。中にはとっても大きな木もありますが売っている業者が
> 配達して植えてくれないとなると又別の業者に頼まなければいけないんですね。
>  庭がないので大きな木は買えませんが本当にいろいろと
> ピンからキリまで売っているので偶に買おうかと思うこともあります・・・。
>  本を読む楽しみは本当にいいですね。我が日本のこれからの行方、
> 自国民が買う国債で賄っているとはいえ膨大な赤字、自転車操業の毎年のバラ撒き財政・・・・・、
> タックスイーターのパラサイトの群れと親方日の丸の役所は如何する気でいるんでしょうか?
> (我々はいい時代を生きたんですね。)
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。