2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/06/17

晴れ晴れとある 60歳からの道 我に悔いなし

晴れ晴れとある 60歳からの道 我に悔いなし


今、タイでの「結婚ビザ」を申請中なのですが、

これが大変な手続きで、、、と書いたら、

そんなにしてまで取ろうとして、大変ですね、

というコメントが寄せられました。

以前に触れたのですが、

結婚ビザを所得したい、と思っているのは、

タイでなんらかの仕事をするためには必要、

だからです。


リタイヤメント・ビザには、

この取得者はタイでの就業を禁ずる、

と明記されています。


一方、結婚ビザに関しては、その規定がありません。

英語で、

Application for Extension of Stay To Support

A Thai Spouse

とあり、ここにも働くことを認知していることが

示されていると思います。


実際、イミグレーション宛に、自由フォーマットで、

何故リタイヤメント・ビザを止め、

結婚ビザに切り替えるのか、理由を書くよう

求められたわけですが、

その時に、担当官から、例えば妻の仕事を

手伝う、ことだとかを書けばいい、

ということを暗示されました。


僕も、いろいろ思うところあって、

タイで仕事というほどではないのですが、

働く、という形になるかと思っています。


今考えているのは、妻のゴイに、

日本でいえば、自営業で、

日本語と英語を教える自宅教室を、

オープンさせようということです。


タイ人に日本語を教えるのは、僕にとっては

ボランタリーの気持ちが大、なのですが、

習う側の心理を考えると、

少しでも授業料を払えば、真剣味が増す、

という効果もあります。


なによりも、妻のゴイに、

小なりとは言え、

自営の仕事の経験をさせたい、

という狙いがあります。


とにかく、やってみなければ、

なにも分かりませんので。。。

語学教室が、成功しても、失敗しても、

なんらかの経験は残るので、

可、となります。


そして、僕が、ボランタリー・ベースで

教えていることも、

安心して行える、

というわけです。


最近発見したのは、

自分が結構、

人に教えることが好きなんだ、

ということ。


ましてや、日本に興味を持ってくれ、

いつかは日本に行きたい、

とか、

日本の企業で働きたい、

と思っているタイ人に、

日本語を教えるのは、意義に感じたりもします。


そして、

妻のゴイに何か残したい、

という気持ち。


リタイヤメント・ビザで、

タイにロングステイしている方の中には、

タイは遊びの場所で、

女の子とは自由に楽しめばいい、

わざわざ結婚しなくてもいい、

と思っている人が多い、

と想像します。


僕も、昨年結婚しよう、

正式に役所に届けよう、

としたときに、

それはしなくてもいいんじゃないの、

(しないほうが、いいんじゃないの)

ということを言ってくれた方も

ありました。


ただ、僕の場合は、遊びの気持ちは無かったので、

結婚しよう、

という気持ちにはなんの抵抗も、

気後れもありませんでした。


彼女が望み、

彼女の生活やこころが、

守られてる、

と感じることだから、

自然の流れ、なのでした。


仲代達也さんのTVドキュメンタリーを見て、

「赤秋」、

という言葉を知りました。

人生の最後期を、

いわゆる「白秋」で終わるのではなく、

赤々と燃える思いで、送りたい、

という意味です。


つい、昨日の日経新聞で、(電子版です)

今度は、高倉健さんから、

美しい言葉を学びました。

**********************
中国の古典の中に、

「寒青(かんせい)」という言葉があります。

全てが枯れ果てた冬の荒野に、

松だけは青々とした葉を茂らせ、

屹立(きつりつ)している。

人もかくありたいものだ…という意味だそうです。

バカですね… 思いやりと心意気 俳優 高倉健 から)

***********************

「赤秋」と「寒青」、

身に染みて、感じる言葉です。


あおあおと 行く 60歳からの道 我に悔いなし。



日本人と一度結婚し、

離婚しましたが、

やはり、

結婚って、

良いものですよ。


^O^
^O^


感謝。



ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 その心意気やよしですね。

 「赤秋」と「寒青」、いい言葉ですね。私はサミュエル・ウルマンの
「青春」が好きでいつまで立っても青春真っ只中の気持ちです。
 こちらでの生活にもすっかり慣れて奥さんの日本語を教える手伝い、
本当にいいですね。私はタイ語のアリ地獄?(毎日楽しみながらやってはいますが・・・)
に嵌ってしまい、午後はチャトチャック公園のベンチでタイ人相手に
会話の練習をはじめました。日本語を習いたいという人には
日本語を教えて?いますが私の日本語は早口なので気をつけて
ユックリ、ハッキリ話すようにしなくてはいけないので教えるには適していません。
 私の生き方ですが物事はけじめが大事で
何事も一本芯の通ったことをするのは大事だと思っています。
やはり煩雑でも結婚届は出すべきでしょうね。
 タイ人と結婚している私の知り合いの娘さんは
旦那が夢の実現を目指すべくニュージランドへ行って早一年が過ぎました。
娘さんと家族を呼び寄せたいようですが家族のビザ取得が難しいみたい?
娘さんは日本に戻っているんですがちょっと途方にくれているよう?

Re:  その心意気やよしですね。

トマックスさん、

>  「赤秋」と「寒青」、いい言葉ですね。私はサミュエル・ウルマンの
> 「青春」が好きでいつまで立っても青春真っ只中の気持ちです。
同感、です。

>  こちらでの生活にもすっかり慣れて奥さんの日本語を教える手伝い、
> 本当にいいですね。
自分でも嫌いじゃない、と思っています。

>  タイ人と結婚している私の知り合いの娘さんは
> 旦那が夢の実現を目指すべくニュージランドへ行って早一年が過ぎました。
> 娘さんと家族を呼び寄せたいようですが家族のビザ取得が難しいみたい?
> 娘さんは日本に戻っているんですがちょっと途方にくれているよう?
タイ人が日本へ入国するためにビザ、
家族とか結婚している場合でも、最初の場合、
いろいろな書類が必要になります。。。
昨年のゴイを日本に連れていくとき、苦労しました。
2度目は、簡単なようなのですが。。。。
お知り合いの娘さんの心境、理解できます。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる