2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/05/22

タイの郵便サービス事情

今日は、ちょっと真面目にタイの公共サービス、

郵便について、書いてみようと思います。


いつもは、仕方ないなぁ、と思ってやり過ごしていたのでしたが、

どうしても緊急で処理したいことがあり、

そのサービスの低さに思い至ったので、

書いておくことにしたのです。


ことの発端は、

4月に起こった、僕の、財布盗難事件です。


財布の中に入っていた、クレジット・カードは、

再発行の処理も無事に終わり、

2週間ほど前に、バンコクの自宅に送られてきました。


自宅に送られて来た、と言っても、

実は、自宅に届けられたのは、

EMSで郵便物は送られてきたので、郵便局まで

取りに来るように、という知らせ、だけです。

郵便物、そのものは、最寄りの郵便局まで

取りにいかなければ、ならないのです。


その最寄りの郵便局、というのが、

ここサマゴーンからで言うと、

車で、15分(ふつうの渋滞を入れると20分)の距離にある、

以前住んでいた、クロンチャン、バンカピの郵便局、

なのです。


僕の、感覚で言うと、「最寄り」とはとても思えません。


このクロンチャン郵便局は、エリアとして、3つのディストリクトを

守備範囲としていて、バンカピと、僕の住んでいるサパーンスンと、

あともう一つ。


自宅に届けられた郵便小包を受け取るために、

20分も車で行かなければならない、なんて。


ましてや、車がなかったら、どうするの?

1時間もかけて、バスで行かなければならない・・・。


そして、今日は、

銀行から、盗難にあったクレジット・カードが

30万円、不正に利用されたのを受けて、

補償のための手続きが必要になったのです。


日本の銀行のセキュリティ・センターから送られてきた、

「不正利用に関する届け出書 兼 異議申し立て書」を

記入し、返送しなければなりません。


この銀行では、こちらから返送するときに要する

返信切手も負担してくれて、

国際的に通じるスタンプ購入券が同封してあり、

現地の郵便局で、現地の切符に交換するように、

とガイドがついています。


僕は、サマゴーンの街中にあるポスト・オフィスが、

てっきり公共の、正式な郵便局の支局かと思っていたので、

妻のゴイに、

これをサマゴーンのポスト・オフィスで換えられるだろうね、

と相談すると、

難しいのではないか、

という返事。

あそこは、正式な郵便局ではないから、

というのでした。

あれは、私的な、郵便サービス屋さんに過ぎないの。

(あとで、確認してみると、

ポスト・ストア、とか看板に書いてありました)


驚いたことに、正式な郵便局は、

あのクロンチャンにしか、

無いのだ、と。


僕は、この「不正利用に関する届け出書 兼 異議申し立て書」を

国際郵便でもあることなので、

安心、確実な方法で、かつ迅速に送りたい、

と考えています。


それは、もちろん、正式な郵便局から送りたい、

ということです。


ところが、そのためには、

20分もドライブして行かなければ

ならないのです。


今日は、スクムビットに行く用事があったので、

必要な書類の書き込みは終わりましたが、

サッと、出すことができません。

明日は、ゴルフの日なので、

出せるのは、

明後日になりそうです。


ごく身近に、「最寄り」と言える距離に、

郵便局がない、

ということが、

クォリティ・オブ・ライフという見方でいうと、

確かなマイナス点だと、

実感している、

今日この頃、

でした。


逆にいうと、新サービスを図る起業家には、

沢山チャンスがある、

ということでしょうか。


クロネコヤマトのような、

宅配小包サービスなど、

大きなビジネス・チャンスがあるのではないでしょうか。


もちろん、ヤマト・サービスはタイで営業しています。

どんなサービスを、今現在しているのでしょう。


どなたか、ここらへんの事情に詳しい方がいたら、

お聞きしたいです。


僕が、感じていること(上記の点など)、

見当はずれの、議論かのしれません。

ただ、僕が、無知なだけ、

かもしれません。

出来るならば、

そうであってほしい、

と思うのですが。

さて、どうなんでしょうか。




ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

タイの宅配事情

タイの宅配サービス事情ですが・・・・・

個人向けサービスは、タイ郵政のEMSですね。

法人向けは、外資の運送業者が多数進出しています。

http://www.newsclip.be/bz/006376.html

日本のクロネコヤマトのような宅配サービスは、国民所得がある程度高くないと無理ですね。

タイの1人あたりGDPは4000$程度、バンコクだけなら8000$程度でしょうか?
やはり、宅配業者が進出するのは、2万$以上ないと駄目でしょうね?
ヤマト運輸も現在は香港あたりまででしょうね。

タイにも日本の運送業者が多数進出していますが、大半は法人相手です。個人相手では駐在員の引っ越しなど数十万円払ってくれる上客だけでしょう。またサービスエリアも個人だとバンコクの一部だけでしょう。

また、タイにはEMSの他にも、個人業者が、宅配サービスに近い商売をしていて、日本の宅配に近い機能を果たしており、タイ人は困っていない感じです。

Re: タイの宅配事情

松本さん、
コメントありがとうございます。
タイの郵政のEMSは、個人宅まで宅配してくれるんですか?
そうでしょうねぇ。
私は、EMSの郵便物を郵便局まで取りに行くこと、2回重なって、
実際の「宅配」はしてくれないものと、思っていました。
個人業者によるサービスもあるんですか?
信用できるかどうか、私のタイ人友人たちはどうしているか、
もっと調べてみることに、します。
またのコメント、よろしくお願いします。



> タイの宅配サービス事情ですが・・・・・
>
> 個人向けサービスは、タイ郵政のEMSですね。
>
> 法人向けは、外資の運送業者が多数進出しています。
>
> http://www.newsclip.be/bz/006376.html
>
> 日本のクロネコヤマトのような宅配サービスは、国民所得がある程度高くないと無理ですね。
>
> タイの1人あたりGDPは4000$程度、バンコクだけなら8000$程度でしょうか?
> やはり、宅配業者が進出するのは、2万$以上ないと駄目でしょうね?
> ヤマト運輸も現在は香港あたりまででしょうね。
>
> タイにも日本の運送業者が多数進出していますが、大半は法人相手です。個人相手では駐在員の引っ越しなど数十万円払ってくれる上客だけでしょう。またサービスエリアも個人だとバンコクの一部だけでしょう。
>
> また、タイにはEMSの他にも、個人業者が、宅配サービスに近い商売をしていて、日本の宅配に近い機能を果たしており、タイ人は困っていない感じです。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる