2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/11/16

バンコク洪水も、いよいよ山を越えた、という。

11月10日に、信ずるにたる見通し情報が発せられた、

と僕のブログに書いて、

それ以後は、かなり状況が管理下にあるようになったと思える。

そして、昨日は、山を越えた、という話もでたらしい。

「バンコク大洪水はヤマ越えた」…政府対策本部

まぁ、これは日本の新聞なので、ウワサ程度に受け取っておいていいかも、

だけれども、

大方の感覚として、そう思っている人が増えていることと思う。


20111116sunrise1
朝焼けだ。
6時30分。

20111116sunrise2
元気がでるぞ。。


さっそく、今日の状況をみるために、散歩に出発。


20111116waterlevel1
16日朝の水位。
タイヤの頭が見えないくらいに水位が上昇。


20111115waterlevel1
これは昨日午後の水位。
今朝の方が、悪化しているけれども、
この差を、2,3日繰り返している状態。

20111116kcpparking
クロンチャン・プレース内通路の一部。
これは昨日より改善。


今日当たり、車で外出できるかどうか、

調べたい。


20111116nida1
NIDA交差点。
バンコクに戻った12日夜、タクシーでじゃぶじゃぶと越えたところ。
あいかわらずの状態だ。


2011116nida2
モーターバイク水越えの術。


20111116nida3
この交差点の、ただ一点だけが水溜りになっているのは、
これ。
排水溝が、道路の低いところに設けられていないのだ。
水が絶え間なく漏れてくることも問題だが、
排水設備に十分なデザインがされていない。

20111116nida4
なにやら、道路の壊れたところから、排水溝へもれ出ている、
というのが、なんとか通行できる、救いとなっている。
トホホじゃありませんか。


NIDA交差点は、車で通れないことはなく、

(コンドミニアムに戻るとき、必ずここを通らねばならない)

普通車も行きかっており、

車で外出、できないことはなさそうである。



さて、他の住民はどうしているか、

と駐車場を見てみた。

20111116kcpparking1
満車の駐車場で、どの車もホコリをかぶっていた。
まだ、だれも車をつかっていないらしい。


まぁ、今日も、

おとなしく自宅回りに居ることになる。

ゴルフのクラブにも、

10月12日以降、

触っていない。


洪水で浸水し、糞尿の匂いのする水に囲まれて

生活せざるを得ない人々のことを思うと、

何を言ってるか、

という贅沢。


なんとか、一日も早い復旧を祈るばかり。

です。



<後記>


20111116waterlevel2
午後4時のセンセーブ運河、シーブンルアン寺院桟橋。
朝より、水位が下がっています。


日本大使館から、

「タイに対する渡航情報(危険情報)の引き下げについて
          (2011年11月16日現在)


 当国における洪水被害の現状を踏まえ、10月27日付をもって、首都バ
ンコク、アユタヤ県、パトゥムタニ県、ノンタブリー県、ナコンパトム県及びサムッ
トサコン県に対して「渡航の延期をお勧めします。」の危険情報を発出しまし
た。同危険情報については、その国又は地域への渡航を予定している邦人
に対して渡航の延期を勧めると同時に、既にその国又は地域に滞在する邦
人に対しては、邦人の「生命・身体」に直接的な危害を及ぼす事案が現実
的に存在し、それがある程度継続する場合には、退避の可能性の検討や準
備を促すメッセージを含むものです。当国における今次洪水被害については、
現在の危険情報のレベルに引き上げた時点においては、「生命・身体」に直
接的な危害を及んでいたというよりは、むしろ、洪水被害がさらに拡大する場
合には、「生命・身体」に対する危害が直接及ぶ可能性があったため、「渡航
の延期をお勧めします。」との危険情報を発出したものです。一方で、現下の
洪水被害の状況は、拡大から縮小の方向に転じ、改善してきています
。今後、
仮に、想定外の事態が生じ再び洪水被害が拡大したとしても、その際の被害
の程度は、「生命・身体」に直接危害を及ぼすようなものではなく、むしろ「日
常生活に多少の不便・不都合」が生じる程度のものであると判断し、今般、
以下のとおり、危険情報の引き下げを行いました。
・・・・・・・                          」
というメールが送られてきた。

山を越えた、という情報は信憑性のあるものと判断される。


面白いことを言う人が居た。

洪水が、堤防だけじゃなくって、山も越えたのかい?

^O^




pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。