2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/05/20

大橋巨泉著 「わがシングルへの道」読みました。


大橋巨泉著「わがシングルへの道」を読みました。

巨泉さん、といえば、賛否両論で、

あの気障さ加減に、結構毛嫌いされる方も多いと思います。


その否定感情は、成功者に対する妬みもあるかと思わせるほど、

巨泉さんは、何をやっても、一流の域に達すること、

数かぎり、ありません。


そして、現在は、セミ・リタイヤ宣言をしてから早や、

20年になろうとしています。

この本は、そのセミ・リタイヤしたころ、1993年に

講談社から刊行された文庫本です。


セミ・リタイヤというのは、

芸能界・マスコミからはリタイヤして、

実業の世界(OKショップという海外お土産店を、

カナダ、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリア、

と展開し、経営しています)のみ、

あとの人生は、「妻とゴルフ」だけ、

という、これもまた、一般人には、うらやましい限りの

成功者の生き方を送られているわけです。


僕は、虚心坦懐に、成功者の中には必ずある、

プラスの面を賛美することを、良しとする者で、

その欠点については、目をつぶることに、

まったく難しさを感じません。


ということで、この巨泉さんの「わがシングルへの道」も、

楽しく読みました。


概略を記しておきます。


・1962年春に、ゴルフを始める。
・何にでも、夢中になり、のめり込むタイプで、
 それまでの野球オタクから、ゴルフに鞍替えする。
・自己流スイング。陳清波「近代ゴルフ」を読み、
 取り込もうと努力。
・1964年、万木プロから初レッスンを受ける。
 もしシングルを目指すなら、絶対プロのレッスンを
 受ける必要がある、と他人にも強く勧める。
・1965年、5月、30台続出。
      6月、ハーフ36達成。
・1966年、横浜カントリー平日会員。
 オフィシャル・ハンディ13。
 この年の12月、ギックリ腰。
・1967年、NTV「チャンピオンズ・ゴルフ」の司会。
  杉本英世プロがホストで、週ごとにプロと迎え、
  ラウンドをともにする。
  プロからさまざまなアドバイスを受ける。
・1968、1969,1970年。
  アベレージ・ゴルファーの時代。
  80と90の間で回る日々。
  とはいっても、このアベレージ・ゴルファーに
  なれるのはアマチュア・ゴルファーの10%くらいか
  ・・・。
  ゴルフ低迷期の理由は、当時のボウリング大ブーム。
  時間の割り振りは1.ボーリング、2.競馬、
  3.ゴルフ になっていた。
・1971年、一大転機。
 ボーリング・ブーム、あっけなく終了。
 もういちど、ゴルフに打ち込もうと、決心。
 成城に転居もあり、練習所、ゴルフ場も近くなる。
 祖師谷第二ゴルフ練習場で小林武人アシスタント・
 プロと出会う。

20120520バンフスプリングホテル
一大転機のひとつに、アメリカ・カナダの旅行がある
ようです。そこで出会った、素晴らしいゴルフ・コース。
この写真はカナダ・バンフ・スプリング・ホテルに付随の
18ホールのコース。世界で一番美しい、と巨泉さんを虜に
したコースだそうです。
スイング・フォームは、矯正前で、突っ込んであおっている
ような感じがしますが・・・。


・1972年 
 10年間の自己流、プラス多くのプロからの部分修正の
 現状を見て、もういちど出直さなければ、手が付けられない、
 と宣言される。
 そうして、ゼロからの再出発を決意。
 ティ・アップし、右手だけで打つ、
 次は左手だけ、そして、ハーフ・ショットで止める、
 この練習を半年。
 その間ゴルフ場でのプレーも禁止。。。
・1973年 1月、武蔵カントリー クラブ・チャンピョン。
 アウト39、イン40、ハンディ14で、ネット65で優勝。
 ハンディ、10になる。
 11月、武蔵カントリー。
 アウト36、イン42、ネット68で、優勝。
 名実ともに、ハンディ9となる。
・1974年8月、東京から伊東へ移住。
 アマチュア・プレーヤーとして、黄金期を迎える。
・1992年9月、東金に移住。
 セミ・リタイヤ宣言。
 これからの人生、「妻とゴルフ」のみ、宣言。
 東金の決定には、毎日、アプローチの練習ができる場所、
 という考慮点があったとか。
 
 僕の推測では、巨泉さんは、シニア・プロになって、
 シニア・プロ・ツアーに参戦する、というスポーツマンとしての
 人生を最後の夢として、もっていたのではないか、
 と思っています。これは、いまのところ、実現できなかった、
 ようです。




20120520kyousen2
バックスイングが、常に矯正の対象に。
肩を回す、ということのむずかしさ。


20120520kyosen3
ゴルフはインパクト。
しかし、打ちに行くのではなく、
スイングする、こと。
このために、ハーフ・スイングのトレーニングで、
いやというほど、身体に教え込まれます。


20120520kyosen1
自然なフィニッシュ。
力ではなく、遠心力でフォロー、フィニッシュ。
この本の見開きカバーの最初のページに
記載された写真なので、よほどの自信作、
なんだと思います。
下半身が支えられないほどの強さで、
スイングしないこと、それが金言だそうです。
 


シングルを目指すなら、プロのレッスンを受けること、

ということは、真実なんでしょうね。

僕は、まだ、ただの1時間も、プロの教えを受けたことはありません。

やはり、シングルを目指す、こころ構えになっていない、ということ

でしょう。

今、心配しているのは、

エージ・シュートを目指しているのだけれど、

それって、壮年のころ、シングルになっている人だけが望める、

目標、なのだろうか、

ということです。


僕の夢は、いまシングルになることではなく、

将来、エージ・シュートすることです。

ということに、なにか、矛盾があるのかも、

しれません。



これって、

大問題?






ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる