2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/04/30

あつい!あつい!あつい!

タイに来て、4月を迎えるのは、これで4回目になると思うんですが、

今年は、1番暑い、と感じます。

今、室内温度が39°Cで、

昨日も38°Cありました。

たとえば、扇風機をつけると、

涼しい風がくる、というにではなく、

熱風が吹いてくる、という感じ。

髪を洗ったあとの、ドライヤーの風のように。。。


タイに来てから、今までは、コンドミニアムに住んでいました。

バンコクのラチャダーでは、10階、

バンカピのクロンチャン・プレイイスでは、20階と17階でした。

そこでは、こんなに暑い、と感じたことはありません。

バンカピの17階の部屋は、この時期、特に強い風が部屋にはいり、

エア・コンも扇風機も、まったく使いませんでした。

その他の部屋では、ときどきエア・コンをつけるかなぁ、

といった程度で、

電気代が、600バーツを超えることはないぐらいでした。


ところが。

サマゴーンでは初めての一戸建て、の経験です。

しかも、、、しかも、、、エア・コンを取り外してしまった!

んです。


中古住宅を購入したとき、備え付けられていたエア・コンが、

床に据え置きタイプで、

かなりの大きさがあり、

稼働テストでは、OKだったのですが、

ひと夏を、エア・コンなしで過ごしてみよう、

という決心をしたのでした。

(貧乏・耐乏 生活に甘んじております・・・・)


また、庭に生えていた、大木を2本、取り払ったのも、

日陰をつくって家屋を熱から防ぐ、

ということを少なくしてしまった、ようです。



庭に水を撒いて、気化熱で少しの涼をとろう、

と思い、

ホースであちこちと水を撒くと、

その水が、お湯なんです。

もう、いつまで、水を流しても、

出てくるのは、お湯!


すごい、なぁ、と思うばかりです。


Nation紙の天気のページをみると、

Hihj 37° Low 28°

Humidity 37%

Feel Like 41°C

とありました。


Feel Likeという、温度の表現もあるんだぁ、

と初めて知りました。

いかにも、タイらしい、

ですね。




ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。