2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/04/14

コンケーン、ダンクーン・ゴルフ場。

旅行3日目は、コンケーン、デェーング・ヤイにある、

ダンクーン・ゴルフ&ホテルへ。

朝の、ソンクランの儀式を終わって、

10時に、出発。


ゴイと僕は、いろいろな理由があって、田舎での結婚式をしない、

という話に決めていました。

どちらかと言えば、僕の希望だったわけですが(今さら照れくさいでしょう?)、

ゴイにしても、田舎で、年寄の外国人との結婚式をすることを

強く望む理由はもっていませんでした。

しかし、親への、感謝の気持ちの表現である、

「結納金」の類のことは、しておかなければなりません。

それを、出発前に、無事に済ませ、

気持ちも軽く、いざ、出発、

となりました。


プーキオからコンケーンのデェーング・ヤイまでは、約83キロ。

長くかかっても2時間の道程です。

初めてだったので、(カーナビにも、ゴルフ場名が登録されていなかった)、

少し、道に迷いましたが、

無事、12時過ぎに到着。


20120414dancoon1
ゴルフ場内にホテル。


20120414dancoon2
左がゴルフ場、クラブハウス、フロント。


20120414dancoon3
右のホテル。
まずは、チェックイン。



昼食をとってから、いざプレー・スタート。


20120413golf1



20120414golf2



20120414golf3



20120414golf4



20120414golf5






終わってみれば、このダンクーン・コース、なかなか手強いゴルフ場でした。

僕のスコアは、45+51=96。

久々の90台で終わってしまいました。

3パットの連続で、4パットもありましたし・・・。

とにかく、グリーンに泣かされました。

コース全体、良くメインテナンスされてると思うし、

フロントや、キャディさんの対応も、

気持ちに良いものでした。


このゴルフ場とホテルは、妻のゴイが、インターネットで探したものですが、

大ヒット、でした。


インターネットホテル予約は、AGODAが600バーツ、.

BOOKING.COMは、800バーツでした。

このように、値段に差があっても、僕はBOOKING.COMを使います。

それは、AGODAが、予約時に、クレジット・カード決済もしてしまうからです。

それでは、普通の意味の予約、ではなくなります。

BOOKING.COMの場合は、クレジット・カード情報は、予約のクレジットのためで、

予約はあくまで予約であって、決済はしません。


このダンクーンでは、僕にも、600バーツのホテル代で良い、

とのことで嬉しい扱いを受けました。

ホテルの部屋は209号で、18番ホールが、窓から見える、

眺めよし、の部屋でした。



昼食、夕食、そしてホテル代で、しめて1200バーツ。

そして、ゴルフ代(GF+CF)が二人で、1400バーツ。


今度、来るときは、

1泊、2プレーで、楽しもう、

と本気になりました。


20120415dancoon1
ほんとうに、ここは。


20120415dancoon2
おすすめ、です。


実は、今回の田舎帰りで、

ここら辺で、農地はいくらぐらいで買えるものかなぁ、

と訊ねてみたんです。

その時、叔母さんは、農地のことは良くわからないけれど、

住居用の良い土地は、みんなファランが買っちゃってしまった。

という返事。

その話をした後、バイクに乗って、

村を離れ、農地を渡り、山のふもとまで行って、

ここに滝があったんだけれど、雨期だけの滝だから、

今はわからないねぇ、

などという思い出話を聞かされながら、

家に戻ると、

その叔母さんが、

今、確認したところなんだけれど、

親類の一人が、2ガーンの土地を25万バーツで売りたい、

という話があるという。

その親類の人は、病気で、快復する予定もなく、

お金が入用なのだ、と。

また、その土地は、

魚取りをした池のある、Yの土地の隣の、

これまた甥っ子のKの土地に隣接した2ガーンの土地。

できれば、親類に買って欲しい、

そうすれば、地続きで、親類だけの土地を継続できるから、

という話。

その土地は、祖父母が、ゴイの父にくれた2ガーンの土地に、

隣接してもいるのである。


20120414land1
牛が、草を食べてるのが、売りたいという土地。
むこうに見える家は、甥のKの家。
2ガーンあります。
1ガーン=100タランワー=400平方メートル


20120414land2
その土地が義父の土地につながっています。
2ガーンあります。
4ガーンで1ライ=1600平方メートル。




僕は、ゴイに、お義父さんに、その土地をください、

とお願いしてみたら?

お義父さんの土地と、その病の親類の土地と、

合わせて一緒に、1ライの土地になるなら、

住居はいずれ考えるとして、

25万バーツで買うのも、面白いんじゃないか、

と言いました。

バンコクに戻って、その話をお義父さんにしたところ、

いろいろな意味があるのですが、

ゴイの思うようにしたらいい、

という返事があったそうな。


もし、その土地を買い、田舎風の家でも建てたら、

年に何回か帰るだけだとしても、

帰るたびに、

ダンクーンのゴルフ場で、

1泊2プレーとか、

2泊4プレーの予定を入れることができるのは、

かなり愉快な生活になるかもしれない。

そんな夢も、

みたのでありました。




ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング


pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ゴルフ場、本当に素敵ですね。でもそれ以上にもう外国人?ではないので
土地が買えるってのが魅力的!やっぱりタイで住むにはタイ人と結婚すべきだとは、
まだまだ元気な妻がいてくれるので言えませんが…。

バンコク地域外の、ゴルフ場

トマックスさん、
このコンケーンのダンクーンゴルフ場は、本当に気に入りました。
ちょっとこんな感じのコースは、無いんじゃないか、と・・・。
くつろげて、値段も安くて、ゴルフ場の難易度、面白さもあって。
最近、ひょんなことで、ホアヒンのブラック・マウンテンGCで
プレーしましたが、もう100点と50点の違いを、感じました。
土地に関するコメントについては・・・^O^。元気な奥様が
最高に決まっております。

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる