2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/04/13

ペチャブンからプーキオ(チャイヤプーム県)へ。

今日は、ペチャブンから妻ゴイの田舎、プーキオまでの旅程です。

約200キロ、3時間~4時間の時間のドライブです。

まぁ、少しばかりの山並みを越えながら、

後はただただ平坦な道を、両側に緑の木々がほどこされた国道を

走っていくことになります。


予定通り、午後の早い時間に到着。

姪っ子たちに会うのも、1年ぶりになります。



20120413phukhio1



20120413phukhio2





今年は、叔父のSがソンクランには戻らない、

というので、すこし手持ち無沙汰な時間を送ることになってしまいました。

つまり、酒盛りが始まらない、

ということだけのことですが・・・。


ゴイにとっては従弟にあたるYが、池で魚を捕るから、あとで見に来て、

と言っているようです。

祖父母が、Yに与えた土地に(祖父母は叔母に、叔母がその子供のYに、という

流れのようなのですが)、2ガーン程の池があり、そこに棲む魚を捕って、

ソンクラン正月の料理にしよう、というのでしょう。


お昼と、お酒を少しのんで、うたた寝をした後、

その池に行って、みました。

昔馴染みの友達や、親類の誰や彼やが集まって、魚を捕る、仕掛けをしています。

まずは、池に切り倒して置いてあったかなりの大きさの木を、

取り除く作業から。

魚を飼育するためにも、こうした木が役立っていたのでしょうが、

それを池から取り出すのは、かなりの重労働です。

チェーン・ソーで木を、細かく刻んで、運び出す、

という作業だけで、1時間以上、3人、4人の男が池に浸かって

働いていました。



20120413pond1



その間、丘で見ている見物人の、僕や女子供は、

ゴザマットの上で、飲んだり、食べたりの行楽気分です。

もっとも、水の中で作業している男たちも、上げってきては、

ビールをひっかけて、また作業する、という風ではありましたが。

そして、丘では、

池のふちになっているマンゴの収穫です。

僕も、指示にしたがって、おいしそうなマンゴを20個ばかり、

自分の土産に、といって取らせてもらいました。


20120413mango1
これは、かなり背の高いマンゴの木です。


20120413mango2
僕自身も、あとで、取ってみました。
取りかごに入れそびると、池の中にポチャッ。
アッ、もったいない。


20120413mango3
これは、違うマンゴの木で、背は低くなります。
マンゴにも、いろいろな種類があり、
大きさも味も違います。




池から、その大木が取り出されるころ、なんどか大きな魚が

ジャンプして、雄姿を現すようになってきました。


魚を捕る段階にはいると、男たちの真剣さもますます、

高まってくるようでした。


が、残念ながら、成果というか釣果は、あまりあがらず、

中なまず一尾、中程度の魚2尾、小さな魚2尾、です。

魚も、わりとすばしっこいのでしょうか、

投げ網をほおって、じわじわ追いつめる、という方法では、

なかなか、捕まらないようです。


20120413pond2



20120413pond3
カメが2匹もつかまりました。
これは、料理の仕方がわからないからでしょうか、^O^
2匹とも、池に戻していました。


ついに、作業はそこまでで中止。

明日、本格的に、池の水をすっかり抜いて、

泥の中に入って、つかみ取り、

ということになったようです。


夕方、お寺の境内で催されている映画を観にいきました。

昔、ぼくの田舎でも、学校の体育館で、映画を見たことなどを

思い出していました。

あれは、たしか、「キクとイサム」という映画だった、ような。

「風の又三郎」も観たっけ。

今日のタイ映画は、タイの王様ナレースワンとミャンマー軍隊の戦の物語。

もちろんタイ軍の勝利で、終わり。

9時には家に戻って、寝ることに。


翌朝は、ソンクランの儀式。

祖父母を囲んで、祖父母にとっては孫にあたる家族と、

現在祖父の面倒をみている叔母の家族が、

祖父母の手に水をかけ、

祖父母からは祈念の言葉と、手首に白い紐をまいてもらう、

というものです。


末永く健康で、長命であるように、

というのが、祖父が僕に語ってくれた言葉だそうです。



ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 奥さんの田舎でユックリいいですね。

タイの田舎は・・・

トマックスさん、
タイの良さにひとつは、やはり田舎にあるのではないでしょうか。
ほんとうに、心置きなく、のんびり、できる感じがします。
といっても、そこが生活拠点となると、そう簡単には
いきそうにないんですが。。。

>  奥さんの田舎でユックリいいですね。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる