2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/04/12

ソンクラン旅行に出発。ペチャブン、カオコーの滝へ。

本日、12日から15日まで、ソンクラン旅行に出かけます。

ペチャブンで一泊、

それから妻の田舎プーキオ(チャイヤプーム県)へ、

ここでソンクランの行事ごとをして、

翌日は、コンケーンのホテル付ゴルフ場で、プレーをして、

一泊のあと、一路バンコクに戻る、

という計画です。


ということで、

12日は、朝の7時出発、の予定を立てました。

前夜のすべての準備を整えたつもりなんですが、

案の上、朝の庭の木々への水やりや、

朝食などに手間取り、

実際の出発時間は、朝の8時。

それでも、まあまあの出発、ではないでしょうか。


サマゴーンの良いところは、

アウター・リングという高速道路ルート9へ近い、

ということがあります。

家から出て、実測3キロメートルでしたが、

ムー・バーン(サマゴーン・ビレッジ)からラムカムヘン道路にでて、

渋滞もなく、すぐです。

このアウターリングから国道1号線に出て、

北上、

サラブリ、ペチャブンへ、

という道のりになります。


次の写真は、サラブリ、ロッブリを過ぎたあたりで、

PTTの給油所で休憩したところ。

ここまで来ると、

旅行気分、100%です。



20120412pecha1
リラックスしています。


20120412pecha2
今回、PTTにはお世話になりました。
バンコクでは給油はシェルを使うのですが、
ローカルに行くと、シェルはなかなかありません。
大きな市街地に見かけるだけで、国道沿いに、
点々とある、のはタイの給油所。
なかでもPTTは一番人気のようでした。


20120412pecha3
食べたのは、バーミー。
簡素な味で、僕好み、であります。


20120412pecha4
PTTの給油所には、かならず7-11が併設されていて、
そこで飲料とスナックを購入。
このボトルは、7-11の隣にあった健康食品、
健康飲料などが専門のお店で買ったもの。
あやしげな効用がいっぱいの、薬草飲料、
とでもいうのでしょうか。



実は、昨年のソンクランで、妻の田舎の帰るときも、

ペチャブン経由でした。

そのときは、ペチャブン市街地のホテルに泊まったのですが、

今回は、市街地から、60キロ程の、

カオコーという高地にあるリゾート・ホテルに泊まりました。



20120412kaokohotel1
インペリアル、です。
(この写真は、翌日13日に撮ったもので、
衣服がソンクラン日用のものになっていますが、
あしからず)


20120412kaokohotel2
ホテル・クラブハウスへの入り口です。


20120412kaokohotel3
わたしが、インターネットで見つけたホテルなんです、
とでも言っているのでしょうか。


20120412kaokohotel4
ロビーのソファも、嫌味なく、
くつろげる感じ。


20120412kaokohotel5
こども、ファミリー用の遊び道具もそろっています。


20120412kaokohotel6
そして、プール。
10家族くらいの団体が、こども連れで、
大はしゃぎしていました。


20120412kaokohotel7
スイートはコテッジで、
普通の部屋は、コンドミニアム風です。
僕たちの部屋は、一番高い地にたつ901号室。
1400バーツです。


20120412kaokohotel8
部屋は、ひろくて、清潔です。


20120412kaokohotel9
こんな感じです。
ベッドも気持ち良いものでした。


20120412kaokohotel10
ベランダです。


20120412kaokohotel11
ベランダから外を見る。
夜には、ずいぶん長い間、
満点の星を見ていました。



カオコーに泊まったお目当ては、

滝、です。

チェックインの後、一休みしてから、

道のりを聞いて、

早速出かけました。



20120412kaoko1
ホテルから滝までの間にある
見晴の良い丘で。


20140412kaoko2
かなりのアップダウンの道が続きます。


20120412kaoko3
そして滝のある場所へ。
名前はれましたが、かなり有名な滝です。
いくつか並んだお土産やさんを通って、
ここへでます。


20120412kaoko4
そして。


20120412kaoko5
滝壺まで下りてみようと。


20120412kaoko6
水が黄土色しているのが、残念な気持ち。
いつもこの色なのでしょうか。


20120412kaoko7
それでも、涼しさを楽しんでいます。


20120412kaoko8
夕方近くのこともあってか、僕たち以外に、
人影もまばらでした。


20120412kaoko9
なにやら言われある、古木。
元の木の周りにからみついた寄木が、
栄養を全てうばってしまって元木が枯れ死んでしまった。
しかし、今は死した元木が立っているいるけれど、
やがては元木もシロアリに侵され、腐りはて、倒壊してしまうと、
芯をもたない寄生木も、倒壊し、命道ずれになる、という。
じっと、見入ってしまいました。

20120412kaoko10

夕食はホテルで食べました。
正直、味は、いけません。
来年もくるかもしれませんが、
その時は、ホテルを出てすぐ向かいにある
ローカルなレストランに行こうと
思います。


夜、

食事を終わって、

外に出ると、

満点の星!

オリオン座を確認し、

スバル星座を、

ゴイに教えてあげました。

魅力ある星で、

なんとなく

ゴイにも知っていて欲しい、

そんな気がしたのでした。



(星空の写真は、カメラと技術の不足のため、

撮れませんでした!)



ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 車があるとやっぱり便利ですね。私も買おうと思っているんですが
敵さんが猛反対。まあ、しばらく様子見で我慢。写真が多いので楽しめます。

タイで車を持てば・・・。

トマックスさん、
私の場合でいうと、ゴルフをするので、まず車が欲しかった、
ということでした。
それで、他に良かったこと、といえば、やはりバンコク外へ
ドライブすることでしょうか。
バスで旅行に出かけていたころと比べると、見る場所が
大幅にひろがりますし、もちろん楽です。
ただ、バンコク市内中心の生活の場合、(ゴルフでもしない
かぎり)不要なのではないか、と思います。
そこで、奥様を納得させるには、バンコク以外の旅行の
楽しみを、たくさん経験してもらう、ということが、
「急がばまわれ」式対策かもしれませんね。



>  車があるとやっぱり便利ですね。私も買おうと思っているんですが
> 敵さんが猛反対。まあ、しばらく様子見で我慢。写真が多いので楽しめます。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる