2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2011/10/30

タイへ戻る日にちを変更。

10月25日から、2泊3日の、富士河口湖ドライブ旅行から戻って、

まずしたことは、タイへの戻りの旅程の変更。


バンコク洪水ニュースを追い続けているのだが、

日に日に状況は、悪化し、ますます困惑の状況が長引きそうだ。


愛妻ゴイの大学も、2学期始業を、11月7日から、18日への

変更した、という掲示がウェブで示されていた。

こうなると、帰タイへのスケジュールを延ばすことを妨げる

なんの理由もない。


すこし問題だったのは、僕のチケットはJALの特典利用のもので、

JALのネットで得たもので、

一方のゴイのチケットは、バンコクのプログラムDで購入したもの。

この二つのチケットを同時に、同様に変更しないといけないので、

JALの予約センターでい全てできるのか、どうか。


JALのウェッブ・サイトから、僕の予約番号を確認し、

変更の場合、として示された電話番号に電話した。


結論を言うと、僕のチケットの変更はもちろん、

ゴイの名前を伝えると、そちらのチケットの変更も

問題なく、簡単に処理してくれた。

彼女のチケットが1ヶ月だけ有効、というものだったので、

再出発の日を12日に設定し、問題なし。

実は、プログラムDで購入したときは、復路の変更は有料、

となっていたはずだが、そのことは一切求められなかった。

これと同じことが、一度、僕自身のチケットの時に、経験していた、

と思う。

案外、旅行代理店を通さず、直接航空会社の予約センターと話すと、

変更有料、というチェックがもれるのかもしれない・・・。

いずれにしろ、スムーズに予約変更ができた。

ゴイの分に関しては、新しい予約番号を知らされた。

あとで、変更されたe-チケットをプリントすれば、終わり。



意外に簡単に予約変更が終わったので、気が楽になった。


帰国以来、手をつけていなかった、庭の草取り、生垣の枝払いを

ゴイと一緒にやった。

ゴイの作業ぶりは、丁寧で、徹底している。

僕が一人でやるよりも、はるかにきれいに仕上がる様子。

2時間ほどで、中止した。

あと、何回か、働かなければならない。



午後は、イオンへ買い物。

ファミリー・レストラン「とんでん」がつぶれていた。



旅の疲れを癒す日、

淡々と過ぎた一日だった。



感謝。

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる