2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。
昨日、月曜日に、タイに戻りました。

JAL、羽田発、午前0時40分、予定通りの出発で、

スワンナプーム着は、30分ほど早く、4時半。

イミグレーションのパスポート・チェックも、5人ほど並んでいるだけで、

10分ほどで通過。

今回は、日本円を多めに持ってきていて、

現金持ち込みを、税関に申告するつもりでいます。

どこで申告するか、よくわからないままなのでしたが、

JALの到着を知らせる機内アナウンスで、

1万ドル以上の現金を持っている人は税関で申告する必要がある、

詳しくは税関管理に訊いてください、

という知らせがあったので、それを頼りに、

チェックした荷物を取って、カスタムを抜ける前に、

そばにいた税関スタッフに訊くと、

Bゲートのそばにその申告オフィスがある、とのこと。

Bゲートの「赤」ライン(申告有り)のカウンターで、

すべての荷物を機械チェックに通したあとで、

持ち込み現金申告事務室へ、案内されました。

そこでは、書類に書き込むだけ、

持ってきた現金は見せるだけで、

額を確認のために数えたりすることもなく、

簡単に申告書の2ページめの写しをもらいました。

これは、リタイヤメント・ビザの申請などのときに、

日本からの送金証明書を求められたときに、

代りに使用しようと思っているものです。


タクシーで、サマゴーンの家に着いたのは、6時半ごろ。

留守にしていたのは、1か月半ほどなので、

庭のよごれなども少なくて、気持ちよく家に入りました。

それでも、妻のゴイは、掃除機をかけたり、

バス・ルームをきれいにしたり、荷物を解いたり、

1時間ほど働いて、一眠りにつきました。


さて、目覚めて最初にすることは、

例のクロンチャン・プレースのコンドの購入の進捗確認です。

ゴイが売り手に電話を掛けると、会話は1分ほど、

ア~ァ驚いた、

というその内容は、一切進捗していない、という状況でした。

NHA(National Housing Association)の方から、一切、返答がない、

問い合わせても、まだ時間がかかっている、というばかりだそうです。

NHAは、日本で言えば住宅公団のような官営の組織なのですが、

書類を提出したのが、6月15日で、書類になんら不備もないのに、

2か月半、音沙汰無し、の状況なのです。

あきれ果てて、力が入りません。。。

売り手は、クロンチャン・プレースのNHAの事務所の

目の前のコンビニのオーナーなので、

毎週、NHAに確認に行っているそうで、

ゴイが、今回のタイ滞在は2か月だというと、

それまでには、売買は成立するだろう、と言う、

あまり怒っている風でもない。。。


タイに到着早々、売買は完了し、

即リフォームに入って、9月中には引っ越し、

という計算だったのだが、どうやら計画を練り直す必要が

ありそうです。

コンドのことは忘れて、ゴルフと旅行のことを優先する、

ということになりそう。


201708291587
せめて、裏庭の木々から、元気をもらいましょう。

201708291586
先の滞在のときに、おおはばにカットしたマンゴーの木なんですが、
もう枝が伸びて、茂っています。
この木は、幼木から直接植えたので、大きくなるそうなんです。

201708291588
この木は何という名前なんでしょう。
花は、真ん中の黄色いポッチで、
周りを花のように包んでいるのは白い葉っぱ、なのです。
ぼくが名付けて、白葉花、でしょうか。


コンドの話を進めないので、

今日は、早速に、バンコク市内に両替にいくことにしました。

北朝鮮が、北海道を越えて、太平洋に届くミサイルを発射して、

円が急上昇しているので、バーツの交換比率も、良いだろう、

という思いから、

さしあたり、生活費の50万円を両替しました。

1万円、3040バーツ。

1年前は3400バーツくらいでしたが、

今は、バーツが強いんですね。

201708291589
スーパーリッチのあるラチャダムリの辺りも
どんどん変わっていきますね。
セントラル・ワールドの向かい側にもスカイ・ウォークが出来て、
BIG-Cから、黒っぽい大きなビル(名前わからず)までつながっていました。
ゲイソンのビルまでつなげればいいのに、と思ったのですが。

201708291591
これは反対側で、プラトゥナムを望む眺望です。

201708291592
Biggest Market In Townの建物、ぐるっとスーパーリッチ・タイランド(青)の
裏側まで続いているようで、かなりの大きさになりそうです。
こんなにショッピング・プレースが増えて、大丈夫なのでしょうか。
セントラル・ワールドの伊勢丹なんて、もう、息も絶え絶え、
という感じがするのですが。

201708290423
さて、最後に、
ラッキー、ハッピーな写真を。
すごい葡萄でしょう。
ゴイが見つけました。
もちろん、このハートの粒はゴイが食しました。
ちなみに、ゴイとは、タイ語で「小指」というのです。
葡萄もカワイイ、小指もカワイイ。



^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる