2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。
自分が倖せになりたいのなら、

他人の倖せをねたんではならない、

そんな気分の今日です。

このブログをたまたまご覧になった伊東さんが、

もしチェンマイに行くのなら、ジムカーナ・クラブヘ行くことを勧めてくれました。

日本で一番古いゴルフ場、「神戸ゴルフ倶楽部」(1903年設立)より、

さらに5年早く19世紀末にできた「ジムカーナ・クラブ・ゴルフコース」

(1898年設立)ということです。 119年前です。

ジムカーナは作ったイギリス人の名だとか。

こんな由緒あるゴルフ・コースなら、行かざるを得ません。

ということで、チェンマイ2日めは、

ゴルフの日となりました。

今回の記事は、

「ジムカーナ・クラブ・ゴルフコース」の解説に専念することになります。

9ホールのコースですが、

18ホールで、ゴルフ・フィは、外国人250バーツ、タイ人150バーツ、

キャディ・フィが9ホール、100バーツで、18ホールなら200バーツ。

妻のゴイと二人で、800バーツという格安さです。


201707101400
クラブ・ハウスです。


201707101398
パッテング・グリーン。
小さく、かわいい感じ。


201709101399
1番ホールの前にある、名物の大木です。
実に、威容堂々たる、大木。


201707101403
1番ホール。


201707101402
スタートします。


201707101405
まぁまぁの一日の始まりです。

201707101406
フェアウェイに巨大な木があります。
左に打ってはいけませんが、左に打ちました。

201707101407
ボールを上げてはいけませんが、上がってしまい、
見事にこの木にあたりました。
ゲンが良い、と考えざるをえません。

201707101409
2番ホール。

201707101410


201707101411
3番ホール。
200ヤード打つのがベスト。
ドライバーを短く持って打ったのですが、
クリークに捕まってしまいました。

201707101412
妻のゴイは2オン。


201707101413
4番ホール。

201707101414
最初のパー3です。
160ヤード。

201707101415
5番、パー4。
左に池があり、200ヤードを右側に。


201707101416
結構、センシティブになります。


201707101417
6番パー5。
アッという間に、6番ホールですね。

201707101418
ゆるやかに、左ドッグレッグ。

201707101443
7番ホールへ向かいます。
ドライビング・レンジがあって、フィッティングもできるショップあり。
230ヤードはあり、打席10ほど、
たくさんの人が練習もしてました。


201707101419
170ヤード、パー3。

201707101420
まっすぐ。

201707101422
5Iでワン・オン、バーディを取りました。
遠いボールはゴイの2打です。

201707101423
8番ホール。

201707101425
ここも、クリークがあるので、
200ヤード打ちが狙いです。

201707101426
最終9番ホール。

201707101427

201707101445



201707101429
お疲れ様でした。
9番ホール、打ち上げです。
9ホールのコースですので、
18ホールを回るのは、同じ9ホールを繰り返すことになります。


201707101430
ランチ・タイム。
日本料理、あります。天ぷら定食。

201707101431
焼き飯も。


201707101432
シンハー・ビアは、小瓶ではありません!

201707101436
閑話休題。
男と女、心も濡れる、なつかしい、美しさ。

201707101442
記念、記憶に残る、大、大、大木でした!

ちなみに、スコアは、ゴイに負けました。

ゴイは、46+41=87。

ぼくは、バーディ2つとりましたが、

43+46=89。


ジムカーナ・クラブ、優雅なゴルフ・クラブでした。

まず、カートがありません。

メンバーの方でしょうか、キャディ無しで、

自分でカートを引いて、プレーしてました。

クラブ・ハウスでは、

ファランが、ゴルフをすることもなく、会話を楽しんでいる、

くつろいだ雰囲気がありました。


ジムカーナ・クラブに来て、良かった、

ありがとうございました。





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる