2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。
チェンマイ第一日めの、夕方は、ナイトバザールに行こう、

と決めて、出かけたのですが、

大きな勘違いをしていることに気がつきました。

トゥクトゥクで、ペーター門から「ナイト・バザールへ」と頼んだのですが、

降ろされたのは、メリディアン・ホテルのそばです。

ここはナイト・バザールじゃないでしょ、というと、

いやここら辺がナイト・バザール地域だよ、と言います。

お昼に歩いた、地域で、確かにナイト・バザール云々の

文字があちこちに目立ちます。

ぼくのイメージでは、チェンマイのナイト・バザールは、

道路が閉ざされて、両側にショップがならび、

買い物客は肩を触れ合うような混雑のなかを、

お土産品や、民芸品や、衣類や、食べ物など、あちこち眺め、

ひやかしながら歩いて、ショッピングもする、

道路の真ん中には、楽器を操ったり、歌ったりの、

大道芸人の真似事をする人たちがいて、田舎のお祭りのいうな、

賑わいの場所、というイメージなんです。

つれていかれた場所は、車が走っている道路の、

両側に、主に、服を売っている店舗が並んでいる、だけの場所でした。

お店の数だけは、少なくはないのですが、活気もなく、

人もただだらだらと歩いているだけ、という印象。

201707091384
この建物が、この地域の中心だと思うのですが、
中のショップは、半分ちかくクローズしています。

201707091385
メリディアン・ホテルの前のマクドナルド、
人出は、ありましたが。。。

こんなはずではなかった、

妻のゴイに、上に書いたような賑わいの場所を見せたかったのに、

もう無くなってしまったのか。。。

そう思いながら、トゥクトゥクでまたターペー門に戻ってくると、

そこが、大変な賑わいになっています。

なぁ~んだ、ターペー門を入った、その通りが、

「日曜ウオーキングストリート」と呼ばれている、

ぼくが上に書いた、その場所だったのです。

ぼくは、それが、

「ナイト・バザール」だと、思いこんでいたのでした。

手元に、日本語のチェンマイ地図があるのですが、

日付をみると、2008年、とあります。

ぼくが最後にチェンマイに来たのは、もう9年前になるんですね、

その地図にも、この通りが「日曜ウオーキングストリート」だと書かれていました。

201707091386
この混雑、です。

201707091388
なんだか、お祭り気分、になります。


201707101448
これが、ゴイが選んだ、
今日の、成果です。
いつの日か、またぼくのシャツなどに、変わるかもしれません。

201707091392
夕食は、ホテルの近くの、
基本中華のお店にしました。

201707091395
食べきれませ~ん。

料理はムール貝のチーズ蒸しなど、申し分なかったのですが、

今日も、ビールが飲めないのが、

残念でした。








^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる