2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。
こんなことでいいのか、と思いながらも、

今年のゴールデンウイークは、どこへも出かけず、

木更津に居て、アタックゴルフで練習していました。

1日、2日は3時間の打ち放題、

3日は休んで、4日 2時間、5日 3時間という練習です。

ドライバーは、今の自分に合った打ち方が分かった、

と思っているので、その反復練習です。

バックスイングを大きく、高くとること。

1(始動)、2(背中)、3(さらに高く) 4、でダウンに入る。

チャー、シュー、メンではなく、

チャー、シュー、メン、マ、の4拍子です。

バックスイングのトップを高くすればするほど、

右ひじのたたみが、ただ下すだけで、容易にできるようになり、

タメができているようなのです。

(ある、同時プレーヤーがコメントしてくれました。

「変則スイングだけど、タメができていて、力を効率的に使っている」

という過分な評価)


この休み中のメーンテーマは、ショートアイアンの打ち方、でした。

最近、練習場ではシャンク、

ゴルフ場では、ダフリやトップが、グリーンを狙う位置に来てから、

頻発する傾向が出ていて、なんとかしたい、と思っていたのです。

いろいろ打っているうちに、結局は、体が前に出ていく傾向が、

つまずきの元のような気がしてきました。

また、その原因は、セットアップの時から、

無意識に「つま先重心」になっているからではないか、

ということで、

「かかと重心」にすること、

また右足に体重を乗せたあとは、

右足重心のまま、回転する、というスイング。

基本的に、回転、ダウンスイングすれば、

自然、左サイドに体重は移っていく、と考えて。


というような、練習をして、さぁ、出陣。

5月7日、日曜日は、エンゼル・カントリークラブ、西・東コースです。

結果は、39+40=79。

5月9日、火曜日は、ゴールド木更津、IN/OUTコースです。

結果は、41+37=78。

2回のラウンドで、連続70点台、というのは、

初めての経験ではないかと思います。


少しは、上手くなったのではないか、

と信じたい、

ですね。





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる