2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。
夜11時45分、ドンムアン発のエアアジアで帰ってきました。

日曜日の夜だったことが功を奏したのでしょう、

空港までのタクシーも渋滞なく、自宅から1時間で到着。

運転手さんの話によると、

ドンムアン空港は入口が一か所しかないので、

北に向かう旅行の車が多数になると、必ず大渋滞になる、

とくに気を付けるのは金曜日、だそうです。

今回は、日曜日だったので、ほとんど渋滞無し、快適でした。

運賃は呼び出し代金いれて250バーツでしたが、チップをいれて300バーツ。

かなり早めに着いてしまったのですが、

ターミナル1(国際線)とターミナル2(国内線)の間の二階にある、

レストラン・フード エリアは、広くて、新しく、

顧客もスアンナプームより少ないので、ゆったり感があって、

過ごしやすかった。

dn867
ひろく、きれいなフード・レストラン・コーナー。

dn866
バーガーキングで、ハイネケンを。

dn868
ドンムアン空港、リノベーションは豪華?
COTTOではなく、TOTTOじゃないけ。



ボーデング時間の二時間前にチェックイン・カウンターがオープンし、

ボーデン・タイムは少し遅れたものの、

出発時間は驚いたことに予定時刻通りで、

実飛行時間、5時間10分、

なんと予定時間より、1時間早い、成田到着となりました。

11時25分に、出発。

エアアジアでは、ビデオ・サービスも、何もないので、

機内はすぐに消灯となり、寝るだけです。

寒いなぁ、と感じたのですが、ブランケットの提供がないことを

知りました。

周りの人をみると、ダウン・ジャケットをもってきていたり、

枕をもってきている人も、多かった。

LCCのサービス・レベルを知っているのですね。


食事サービスは出発後3時間の、朝の3時ごろから。

登場前にオーダーてあったサンドイッチに、

妻のゴイは機内で違う種類のサンドイッチにジュース、

僕はビールを注文して、1時間ほど、食事時間を楽しみました。

その後、また消灯となりましたが、

まもなく到着まじかのアナウンス。。。スイスイと飛行は順調な様子でした。

日本時間で、7時到着、気温0°。

こんなに早い時間ですから、入国管理も、並んで待つこともなく、

スイスイと。

ゴイも普通の外国人の列ではなく、リエントリーの列なので、

並ぶ必要なしで、スイスイと出てきました。


木更津までの高速バスは、8時半にひとつあり、

それに間に合わないと、次は10時20分なので、

高速バス以外の方法を考えないといけないのですが、

すべてが順調に進んだので、高速バスにもゆうゆう間に合いました。

結局、木更津の自宅に着いたのが10時。

あーやれやれ、、、ですが、本当に順調で、

これならエアアジアでも、十分満足です。

(今度、エアアジアを使う場合は、「行き」が問題が問題です。

朝早い(9時とか10時台)便だと、成田まで7時まで行く手段が

問題となります・・・)


今回のタイの滞在を振り返ると、残念だっとこともあります。

2か月半タイに居ましたが、旅行は、ゴイのふるさとに帰っただけでした。

友達に会う時間もあまりとれませんでした。

主に、ゴイが裁縫学校へ通ったためです。

予定通り、週2、3回のゴルフする、ということは愚直に

守りましたが。。。^O^

チェンライ、チェンマイに行きたかったのでした。

チェンライには、まだ一度もお会いしたことなないのだけれど、

ぼくに似た人生経歴をもった方が住んでおられて、

一度お邪魔したいとズッと思っていて、実現できていないのです。

それに、ゴイがチェンマイに行ったことがない、

チェンマイくらい見ておかなくちゃ、

という思いがあるのです。

今度、6月、またタイに戻ります。

今度こそ、北タイに、

行きたいなぁ。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる