2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

ウソだろ、

と思いましたが、どうやらそうらしい。

また、こんなことを最近知った僕は、遅れているなぁ、と再自覚。


今年の企業の賃上げ、大企業で2%の上昇はあったらしいが、

過去3年間ではベースアップを実施にない企業が多く、最低の数値だった。

今年の始めから起こった、円高で(理由は中国や世界経済の不透明さ)、

一挙に各企業の収益見通しが暗くなって、賃上げにブレーキがかかった。

なんという経営者たちの思考が超短期的であり(株主資本主義になりさがった)、

各社のこの3年間の高収益が、新しい製品やサービスによる競争力のアップに

あるのではなく、単純に「円安」だったから、ろいう実装を露呈する形にもなって、

情けない限りである。

安倍政権や黒田日銀が異例ともいえる、「賃上げを経済界に直接訴える」、

という態度をとったにも拘わらず、企業は自己保身に走り、

日本経済全体の成長には、われ関せず、という態度で応じた、というところか。

その賃上げブレーキの先鋒が、トヨタだった。

トヨタですらベースアップしないのだから、トヨタですら賃上げ率が低いのだから、

と雪崩を打って、各社の低い回答が続いたのである。


デフレを脱却するには、とにかく賃上げをすること、それに尽きる。

賃金を上げ、消費活動を活発にし、内需を拡大し、GDPを上げる。

企業が収益を上げていないのなら、賃上げできずもやむを得ないが、

大企業は、高収益を維持しているのだ。

円安の恩恵を受けているのは、輸出企業だけではなく、

インバウンド(旅行、小売り)業界も、空前の利益をあげている。

そして、業界の成長にたいする期待、雰囲気も大幅に向上して、

デフレ克服まであと一歩、ということろまで来ていたと思うが、

賃上げせず、空前の内部留保をする、という行動にでて、

はしごを、企業が自ら外してしまった。

法人減税も受け、円安にもしてもらい、空前の利益を得て、

それでも相応な賃上げをしない、というのは、「国賊」ではないのか。

なんて、辛辣な思いを、トヨタに抱いてしまった。


なぜトヨタが5年も法人税を払わずに済んだのか、もう一度説明しよう。


さて、先日安倍首相が、産業競争力会議で、

「国際競争に勝つかジリ貧になるか今が分岐点」

と語った。

ことしは、円高傾向になるのを、どうやら避けられない見通しで、

上の発言につながっているのだろう。

残ったのは、いつも曖昧な第3の矢、「成長戦略」の実行であるが、

この内容が、玉虫色のごとく変わっているので良く分からない。

戦略は沢山あってもしょうがないのだが、いまは、戦略だらけ、

あるいはゴールのイメージのオン・パレード。

「GDP60兆円」、「一億総活躍社会」、「地方創生」、

きらびやかな名前と「諮問委員会」だけが活躍しているだけで、

ちっとも具体的な戦術まで、展開されず、なにひとつ具体化されていない。

アベノミクスが始まってすでに3年以上、

「成長戦略」が戦略のまま、踊っているばかりでは、

「アベノミクスが勝つかジリ貧になるか今が分岐点」

ということだろう。


ちなみに、僕は、アベノミクス効果を追い風にした「投資」は、

中止した。

当分の間、お休みで、

選挙の様子をみようと思う。



最近、木更津の生活のなかで、朝の散歩をしている。

住宅団地の近くを歩くだけなのだが、

なかなか飽きない。

20160420sanpo
あちこちに、公園や、学校がある。


20160420sdesk
ソメイヨシノが終わると、八重桜の通り。
幼稚園にいたる道にある。


座って、読書をしてると、腰が痛くなる。

長年の腰痛持ちなので、

ある人のブログを読んでいたら、これは、という記事に出会った。

スタンディング・デスク、

というのだそうだ。


そこで、自分も、簡易版を作ってみた。

これである。


20160420sdesk0
作った、といっても、
すでに持っていたキャスター付きのテーブルに、
空き箱を積み、その上に、新しく買った暑さ18mmの
板をのっけただけ、
なのであるが。










^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる