2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

連日、相撲の感想で、芸もない話だが、

やはりがっかりしたので、書き留めておこう。

白鵬が、千秋楽から一夜明けた翌日、記者会見を行った。

日馬富士戦での変化について、弁解した。

「賜杯が欲しかった」、という。これは、当然の心境。

あとがいけない。

「稀勢の里関も9日目(の琴奨菊戦)で(変化が)ありましたから、文句を言わないで」と語ったのだ。

自分の、横綱としての立場、横綱としての相撲のありかた、ということへの

関心がゼロなのだ、としか思えない。

相撲ファンのブーイングが、

日本人として応援する稀勢の里との優勝決定戦が見らればかった不満、

としてしか考えていないようだ。

稀勢の里と、自分を対等の立場で考えること自体、

愚かというか、

優勝をただの一度もしたことのない力士と、

優勝35回を数える自分を同様の目で見る、

ということは、自らを、そのレベルまで、おとしめることに他ならない。


また、横綱審議会が、今場所2回あった白鵬の「ダメ押し」に関して、

「ちょっと問題がある」「大横綱として見苦しい」という意見を出したのだが、

土俵下にいた審判が3か月の骨折をしたことなどなどからみて、

控えめな表現だろう。

しかし、この横綱にはまったくふさわしくない、この「ダメ押し」に関して、

白鵬はついに一言も述べることがなかった。

結局、36回優勝しようが、

それが40回に伸びようが、

横綱らしい相撲、横綱らしいこころ構えをしめすことができない限り、

白鵬は相撲界に、残れないだろう、

少なくても、長く語り継がれる「大横綱」にはなりえないだろう。

哀しいことだ。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

「賜杯への気持ち出た」、白鵬、千秋楽の変化を弁解。

2016/03/29 日本経済新聞 朝刊 45ページ 331文字 書誌情報
 大相撲春場所で4場所ぶり36回目の優勝を果たした横綱白鵬が千秋楽から一夜明けた28日、大阪市内のホテルで記者会見し、「(昨晩は)おかげさまで、おいしいお酒が飲めました」と喜びを口にした。
 昨年秋場所で横綱昇進後初の休場を経験し、翌九州場所と今年初場所も終盤の失速で賜杯を逃していた。「休場したときに(引退という)2文字がよぎったが、これで終われないという気持ちが4場所ぶりの優勝につながった」と話した。
 優勝が懸かった千秋楽の日馬富士戦で見せた注文相撲については「賜杯を抱きたい気持ちが出たと思う」と弁解。「稀勢の里関も9日目(の琴奨菊戦)で(変化が)ありましたから、文句を言わないで」と話していた。
【図・写真】36度目の優勝から一夜明け、記者会見で笑顔の白鵬

白鵬36回目優勝、横審委員「立派」、だめ押しには苦言も。
2016/03/29 日本経済新聞 朝刊 45ページ 257文字 書誌情報
 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は28日、東京・両国国技館で定例会合を開いた。守屋秀繁委員長(千葉大名誉教授)が欠席したため、代理で会合後に記者会見した大島寅夫委員(中日新聞社顧問)は大相撲春場所で4場所ぶりに賜杯を抱いた横綱白鵬について「36回目の優勝は立派」と評価した。
 一方、春場所中に2度あった白鵬のだめ押しについては「ちょっと問題がある」「大横綱として見苦しい」という意見が出たことを明かした。
 春場所で13勝を挙げた大関稀勢の里が来場所、綱とりになるかについては話題に出なかったという。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


それにしても、

最近、「保育園落ちた日本死ね」とか「横綱らしくない白鵬」など、

なんとなく不満に思うことを書いていて、

それが余計に気分を重くするようだ。


不満ばかり言っていると、

いつ自分が、「キレた老人」になるかわからないので、

気を付けないといけない、

と思う。

考えてみれば、

昨日は上総富士にゴルフに行って、

42・43の85、妻のゴイは92、

と、良いスコアで、

天候にも恵まれ、快適な一日を過ごしたのだった。


また、今日は、ケーブルTVのJCOMから、

ウェブを通して申し込んだ顧客に5000円が送られてきた。

さっそく郵便局で換金し、

焼きそば、おにぎり、ワインを買ってきて、

ランチを食べたところだ。


なににもまして、

「あなた最近、飲みすぎじゃない?」

と心配してくれる妻がいるのだから、

不満を言わないで、

暮らしても、良いのじゃないかな?






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる