2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。
日本に帰っていた時、

五木寛之さんが、京セラの稲盛和夫さんにインタビューする番組を

みました。


驚いたことに、五木さんと稲盛さんは、同じ81歳、だとのこと。


稲盛さんの81歳は、さもあろうという感じですが、

五木さんの81歳は、もうそんな年齢になったんだぁ、

という印象になりました。

石原慎太郎さんは、五木さんと生年月日がまったく同じ

なので、同じく81歳です。


人が、読書や、そのひとが行うことを見ることによって

影響を受けるのは、

一世代以上上の年齢層から、というのが一般ではないでしょうか。


僕は、きっと村上春樹と同じ年齢だと思いますが、

彼の書いたものから、深い感銘をうけたことはありません。

僕にとっては、

とても軽い作家で、

登場人物が、みんなちょっと精神不安なひとばかりで、

今言う草食系の人間像は彼が代表して描くものです。


僕の世代にも、もちろん、

精神不安はメイン・テーマデあったけれど、

それはなにかカミュなどの言う「反抗的」なもので、

結構、力強い人間がまだ世界の中心にいた、

という感じでしょうか。


いずれにしろ、81歳の五木さん、ということから、

今のうちに、もう一度、

五木さんのエンターテンメント文学を読んでおこうか、

という気になりました。


それで、今回日本からタイに持ってきた本の中に、

五木さんの「青春の門」を入れてきました。

①筑豊編

②自立編

③放浪編

④堕落編

です。

残りは⑤ 望郷編 ⑥ 再起編とあり、

未完の大河小説、ということになっています。

「青春の門」を、完成させる、

ということがあるかもしれない、

と五木さんが語っていたことがあったと思います。。。


今日、読み終わったエンターテンメント小説は、

冒険ミステリ?サム・リーヴズ「過ぎゆく夏の別れ」。


このところ、この手のミステリを何冊か読んでいます。


20131031book1
日本に帰国する飛行機の中で読んでいたのが、
フロスト日和。
これに打ちのめされて、日本に家に、
似たようなミステリものが買い置きされていないか、
と探したら・・・。


20131031book2
サム・リーヴズのクーパー・マクリーシュもの。
デビュー作、「長く冷たい秋」から読みました。
ロバート・B・パーカーから、
「ハメットの初期作品のように鮮烈で力強い」、
と評された作品。
鮮烈、です。そして、パーカーの「初秋」のように
父と子のペーソスもあったりで、読ませてくれました。




これら以外に、

日本に居たとき、

「スローワルツの川」、マジソン橋の作者、R・ウォーラー、

「探偵はいつも憂鬱」スティーヴ・オリバー、

(精神分裂症の元探偵が主人公・・・ええっ?)

を読みました。


これから、「クリスマスのフロスト」を読みます。


「フロスト日和」って、

これほど、下品で、支離滅裂で、警察狂な、

ミステリは読んだことがありません。

ほんと、あきれてしまいました。


それで、デビュー作の「クリスマスのフロスト」を

ブックオフで見つけて、

タイに持ってきました。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる