2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。
アベノミクスが昨年11月から始まって以来、

株は80%高くなったそうです。

それでは、実際、どのような人がどのくらい、

投資資産を増やしたのか、

日経マネーが個人投資家1万人にアンケートをとり、

公表しています。

6月号の記事なのですが、

インターネットで概要を見ることができます。


アベノミクスで勝つ個人投資家はここが違う


株が、すでに、80%も上がった、

儲けた人は、80%もすでに資産を増やしたのだろう、

もう、今から、参加するのは、遅すぎだ、

なんて、普通なら考えてしまいそうです。


が、

全体の上昇率80%をそのまま享受できた人など、

ほとんどいないのです。

20130528stockwinner

一番多いのが、10%増やした人、33.3%、

20%のひとは26.5%、

20%から40%の人がたったの16.3%で、

40%以上、などというひとは極少数で4.5%しかいません。


そんなものなのですね。

(このアンケートは、5月23日の大暴落・その後の調整市場

以前に行われています)


ほとんどの人が、従来から株や投資信託で、運用していて、

「含み損を減らした」、「含み益を獲得できるようになった」

ということを、含んでいるようです。

もちろんこの相場に、新しく参加して資産を増やした

というひともいるでしょうが、

少数派のようです。


僕の場合でも、株価だけを、

今年の1月と比較すると、22%の増加になります。

これは、5月23日大暴落以降を含んだ数字なので、

もしそのマイナスをいれない、

それ以前の状態では、31%の増加になります。

上のアンケートの数字を見て、

あまり悪い成績ではないようです。


そして、僕の場合は他に投資信託の分があり、

ここでの含み損の減額分も、少なからずあります。


20130528enprotect

僕の場合は、

この観点から意識的に3月から取り組んでいるのですが、

まだまだ少数派なのだなぁ、

と感じてしまいました。



さて、それはそれとして、

今日の株市場も、荒れたなぁ、という印象です。


昨日の米国ダウは106ドルの上げ、

ドル円も102円半ばという状態で、

今朝の9時を迎えました。

寄り付き、180円以上の好スタートです。

しかし、売りがどんどん増えて、

前引き前には、マイナス60円以上。


午後にはだんだん持ち直して、

大引け前には、140円以上のプラスになり、

今日は、大幅な上昇で終えそうだ、

調整も落ち着いてきたようで、

良かった、良かった、

と思ったとたん、急転直下のダウンです。

猛烈な勢いのマイナスです。

大引け直前で、マイナス6円、という数字をみました。

しかし、

最後は、なんとか面目?の14円のプラスで大団円。。。


午前の動きは、利益確定売り、だったとか、

午後の動きは、先物主導とか、為替連動とか、

為替動向にリンクする株価指数先物売買の影響、

とか、

後で専門家が分析してくれますが、

本当でしょうか、

僕には、

為替の上下に、直に連動して、

プログラムで高速売買がなされているとしか、

思えません。


20130528currency
為替の動きです。
本日9時スタートとともに、急激な為替のマイナス(円高)。
午前は、時間とともに下降し、
前引き直前に大きなダウンが認められ、
株価はー61円となりますが、
11時半の前引けでは、かろうじての黒字+13円になります。
午後はほぼ順調にドル高が進んで、株価もプラス。
大引け直前の14時50分には、株価+143円というのも
認められました。
ところが、この為替のチャートにあるように、
急激なマイナスが発生しています。
株価では、どんどん下がり続け、株価はマイナスに
転じてしまったのでした。
ただ、ご注意してみてください、
この為替チャートの右端、小さな小さな、
上昇印が認められます。
これが、最後にわずかにプラス転換をもたらした、
為替の動きです。
株価で言うと、14円、ということになります。


20130528stockchart
大引け最終場面の大暴落です。
そして、最後のピクっとした持ち上げ、
14円分。

株価の下落に合わせて、為替も円高になった、

株価主導のような記事もありましたが、

どうなんでしょう、

上の、急激な動きをみれば、

常識ではそうとは考えられません。

やはり、為替主導で、

その動きに合わせて、プログラムで株の売買が

行われているのではないか、

と思います。


いずれにしろ、

誰か大きなグループが、意図的に操作している

としか思えず、

こんな動きを見ているのは、

あまり良い気分がしません。


いいかげんに、してほしい、

というところですね。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる