2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

18日、日曜日に、バンコクに戻ってきた。

全日空NH915便、満席だった。

17時30分発、の予定だったが、

乗り継ぎ便が遅れていたために、出発は30分遅れ。

いろんな航空会社、5つほどとのコードシェア便なので、

こういうことが起こるののは、当たり前なのだろう。


以前は、満席ではない方が、当然うれしかったが、

最近は、空席がめだつと、経営の方を心配してしまうように、

こころが動く。

そもそも、燃料を、効率的に使用していないことが、

気になるのだ。


航空会社に勤めているわけではないのだが・・・。


6時間ほどの旅程ならば、満席でも、苦にならないから、良い。

効率的な、コードシェアをしてもらいたいものだ。


スワンナプーム空港に着いて、入国審査に行くと、

1列、5名ほど、待っているだけで、簡単に済んだ。


タイでは、今、飛行場でのパスポート・コントロールが問題視されているようだ。

職員の処理が遅い、

長~い待ち行列が耐えられない、

なんとか、改善を!

ということのようだ。

「country of queue](行列の国)、

と皮肉ったコラムが新聞に載ったりして。


僕は、実をいうと、そんなに酷い、とは思っていない。

たまたま、僕が、そんなに酷い状態のときに、入出国審査をしていない、

のかもしれないけれど、

そんなに酷く感じたことがない。

昔から、こんなもんだった、

という程度の遅さ・・・。

もっとも、これを日本のプロセスと比べてきたら、

一人当たりの処理時間など、雲泥の差があることは、わかる。

それは、システムが、違う。

職員の、意識が違う。

ということから、来ているのだと思うから、

一概に日本と比べて、遅すぎる、とタイの職員を責める気にはならない。


少なくても、僕の経験している範囲では、

隣の職員を喋り捲ったり、

なにやら食べながら処理したり、

ということに出会ったことが、無いのだ。


昔の、ロスアンジェルスの空港は酷く遅かった。

9・11の後では、アメリカの入国管理には、スピードだけではなく、

腹立たしい思いをさせられることがいっぱいあった。

それに比べたら、、、

と思うのだが。


空港から、サマゴーンまで、空港タクシーで帰った。

高速代30バーツ、メーター140バーツ、空港タクシー代50バーツ。

チップを入れて、250バーツ払った。


サマゴーンは、バンコク都心に比べ、スワンナプームが近いので、

良いな、と思っている。


今日は、20日、火曜日。

妻のゴイが、2学年、2学期、最後のテストの日だ。

明日から、長期休暇となるわけだ。


2学期中に、家の購入、引っ越し、改装騒ぎ、と

ばたばたした3か月だったので、

学校の長期休暇をずいぶん楽しみにしている。


サマゴーン生活を地に着いたものにしたい、

と思っているのだろう。

庭づくりや、宅内の整備や、

ゆっくり時間をかけながら、やっていくことが目白押しで、

楽しそうだ。


僕も、こんどのビザの書き換えで、

リタイヤメント・ビザから、家族ビザに変更しようと思っている。

申請手続きの難易度は、わからないのだが、

家族ビザにすると、

ワークパーミットが申請できる。

リタイヤメント・ビザでは、全然働けないのだが、

家族ビザにすると、そのチャンスができる、

ということだ。


先々、ゴイに、(日本でいえば)有限会社のような、

小さな個人会社でも作らせて、

僕がその下で働く、という形で、

タイ人に日本語や英語を教えることになるかもしれない。


とにかく、タイでは、外国人の就労に厳しく、

(まぁ、どこの国でもそうだろうが)

ボランティア活動であっても、

ワークパーミットが必要なのだ、

と聞いたことがある。


今度の滞在は、7月までだが、

こんどは、目いっぱい、ゴルフをしたい!

どうやら、ゴルフの腕前は、

バック・トゥ・ザ・ベイシック、

になってしまっているが、

またそれが、楽しくもある。


健康のために、

それは、

結構なことなのだ。


^O^


という考えも


pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる