2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。
今日は、決戦の日。

ゴイも大学を休んで、対応の構え。

ゴン氏の来る時間が気になったが、9時30分に来た。

昨晩のSMSメールは、読んだ、ということであろう。


サマゴーンに来る前に、

朝、ゴイと一緒に最後のダンボール箱を車に積み込んだ。

そして、掃除。

今日の午後、大家さんのBonと会い、鍵を渡す予定。


バスタブ下のタイル張り、鏡付き棚の設置、

シャワー・セットの設置、バスタブのセット、

これを完了したのが、12時30分。


キッチン・エリアの作業。

UDDEN キッチン・セットの取り付け、棚の取り付け、

コンセント、照明の取り付け。


リビング・エリアのカーテンのセット、

電気工事最後の、配電盤の設置。


バスタブの排水を直接排水溝へ流す、ということから派生した

宅地内の排水溝の掃除(1500バーツ)の作業。


すべて、終了したのが、午後7時だった。


途中で、僕だけバンカピに戻り、5時の約束となった大家さんと、

コンドの部屋で会う。

実際には、大家さんはデザイナーで忙しく、代理の二人の女性と会う。

結構、きれいに掃除もできていたので、

問題なし。

2か月分のデポジットは、

2か月分、家賃を支払わないでいたことで、

チャラにする、という約束ができていたので、

(これは、僕が、無理やり飲み込ませた、という感じが

強い、交渉さったが・・・)

鍵を渡すだけ。


1時間で、サマゴーンに戻った。


オリジナルの契約、65000バーツ。

バスタブ排水工事、3000バーツ。

宅地内排水管の掃除、1000バーツ。

チップ(今夜は飲んで!)、500バーツ。

〆て、70,000バーツ。

これまで、4万バーツ払っているので、

残りの3万バーツ渡す。


振り返って、ゴン氏が良いワークマンなのかどうか、

他人に勧めることができるかどうか、

僕には、よくわからない。

仕事は丁寧で、仕上がりも良いが、すこし作業が遅い印象がする。

金額も高め、ではないか、とも感じる。


しかし、今の僕の置かれた環境では、

特にとんでもないワークマンのダム氏のしりぬぐいをして、

最終日に、間に合わせてくれた、

ということなので、

本当にありがたく思い、感謝の気持ちがいっぱいある。

また、頼む機会が、くると思う。


夜は、スアン・クルアで、ゴイと、長い戦いの疲れを

癒した。


とても、

良い夜、

だった。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる