2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

まだソンクランの休暇真っ最中で、

一家はチャイヤープームの動物園に行く、

という予定を立てています。


しかし、僕は、往路の15時間ドライブに怖れをなしていて、

この行事はパス。

帰路の大渋滞が始まる前に、バンコクへ戻ることに決定。


朝の、お別れの儀式を済ませ、

(妻のゴイは、祖母に感謝のお金をあげたり、

こどもたちにおこずかいをあげたり)

10時に、動物園に向かう家族を見送って、

妻の田舎の家を出発。


帰りは、サラブリ辺りから大雨に見舞われましたが、

無事、バンコクに到着。


途中で、1時間の食事休憩をとったので、

帰宅したのは、ちょうど午後4時。

帰りは、正味5時間のドライブでした。



20140415ht1
放し飼いのニワトリともお別れ。
朝、元気に目覚めさせてくれた親子です。



20140415dam1
昼食は、コラートからパクチョンを過ぎ、
山を下りかけて出会う、ダムのほとりで。
一番右の車線をUターンして、ダムの側にでます。
そして、最初のレスト場所。。。良い景色ですよ。


20140415dam2
この丘の下に沿って、鉄道が走っています。
通り過ぎるのを、ちょうど眺めることが
できました。



結局、旅行中に見た交通事故は4つ。

ゴイの予測が当たりました。


自分たちが、事故に巻き込まれることもなく、

また体調を崩すことも、

小さな喧嘩をすることもなく、

楽しく旅行を終えることができました。


あらためて、

妻に、

感謝。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop
今日は、いよいよ妻ゴイの田舎へ向かいます。


その前に、ゴイが、赤ティーからプレーしてみたい、と。


最近ずっと、白から僕と一緒のプレーだったので、

久しぶりに女性ティーから打って、

実力のほどを確かめたかったのだと思い、

早く起きて、1プレーしてから田舎に出発することに。



20140414dc1
7番パー3。


20140414dc2

10番ホール。


20140414dc3
15番ホール。




20140414dc4
今日は、二人の西洋人と一緒。
スイス人のディビッドに英国人のイエン。
最後まで楽しくプレーできました。


昼食をとり、チップをはずんで、

いよいよ故郷へ向けて、出発です。


1時半に出て、4時に到着。



20140414kht1
早速、義父と義理の叔父の出迎え。
義父(左)は僕より、年下なのです。


20140414kht2
親類の一部です。



20140414kht3
新講堂建設のために寄付を募っている小学校へ、
親類まとめて、寄付に出かけた模様です。
あたかも、僕が代表して寄付してるみたいな
恰好ですが、でしゃばっています。
手渡している相手(左奥)が校長先生だとか。


20140414kht4
あげくに、歌まで歌わされることに。



20140414kht5
家に戻って、ソンクラン儀式です。
家族全員が、家族のお年寄りの手に、
水をかけます。
最後に義祖父から全員に「祝福」の言葉が
語られます。
一年に一度でも、こういう行事っていいですね。
こころがシャンと立ちます。



小学校のグランドに、ステージが設けられていて、

今日は、

募金感謝のパーティーが予定されていました。

パーティ券、飲食券がまた募金になるのでしょう。


ステージで音楽ショーが6時から始まり、

1時間ほどしてから、

有力者たちの挨拶があり、

最後が校長先生の言葉です。


20140414ht1
夕方、僕が寄付を手渡した、校長さんです。



20140414ht2
各テーブルには、それぞれの家族が。



20140414ht4
これは、我が家のテーブル。




20140414ht5
いよいよ、お待ちかねのダンス・ショーの
始まりです。



20140414ht6
佳境に入り、姪がちゃっかりステージへ。



20140414kht6
僕も、なんども引っ張りだされて、
イサーン踊りならぬ、阿波踊り風に手足を
動かす羽目に。
歌わされたり、踊らされたり、
大変な一日です。



こうして、ソンクランの一夜が

過ぎていきました。


感謝。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop
15時間の長時間ドライブで、疲労困憊で眠りに付いた

前日ですが、

空腹だったためか、時間はいつものように、6時には

目が覚めました。


外を見ると、

もう早朝組がコースに出ています。




泊まっているのは、ダンクーンGCに付属している

ダンクーン・ホテルです。


昨年もそうでしたが、泊り客はほとんど居ません。

僕たち夫婦以外には、韓国人が二組のみ・・・。

以前は日本人客もいたのだけれど、

というのは、ホテルのクラークです。


今では、韓国人ばかり、とか。

彼らは、やってくると、1か月、2か月と長期滞在する。

きっと、ゴルフ・スクールなのでしょう。

ダンクーンGCは、ドライビング・レンジから、

バンカーやアプローチ練習ができる設備が整っています。


ホテルも800バーツ。

プレー代も、休日、キャディ・フィー込みで750バーツ。


コースが寂びれるとともに、コース・メインテナンスも

大幅に悪化しているのですが、

フェアウェイが荒れてきてしまっている以外は、

まだまだプレーを楽しめます。


コース・レイアウトが良いのと、

グリーンはアンジュレーションがあって、

十分に挑戦意欲を満たしてくれます。


20140413dc11
泊まったホテルの部屋が見えます。


20140413dc12
ロビー・レストランのベランダの先に咲く、
リーラワデーの花。3年前もこの花の下で
写真を撮った記憶があります。



さて、 

危惧したほどには、長時間ドライブの身体へのダメージは

少ないようで、

ゆっくり歩けそうです。


朝食は、僕はアメリカン・ブレックファスト、

妻のゴイはタイチャーハン。


ウェイトレスさんも、ゴルフ場フロントの女性も、

どうやら僕たちを覚えているようです。


青、黄、白、赤、とティー・グランドが分かれているのですが、

レギュラーは黄。

去年まではそれを確かめず、白(シニア)で打っていました。

まぁ、それでもいいのですが・・・。



「今日こそはと 胸いっぱいに立つ 1番ホール」


というわけで、7時半のスタートということに

なりました。


20140413dc1
7番池越えパー3のホールの前で。


20140413dc2
同じく。
パートナーです。



20100413dc3
こんな感じで打ちました。



20140413dc4
パットの方は、どうですかぁ?



20140413dc5
11番浮島パー3・ホール。


20140413dc6
こんな感じで打ちました。




20140413dc7
15番ハンディキャップ1のチャレンジ・ホールです。
ちから漲ります。


20140413dc8
正面に見えるバンカー方向に打てば、200ヤード残ります。
右に打ちたいところですが、池が右沿いに伸びて危険です。
安全に左に行くと、長距離が残り、2オンが難しくなります。
僕は、結局パーをとれませんでした。
一度は、190ヤードを7Wで2オン、バーディ・チャンス
を得たのですが、3パットしてボギー(涙。。。怒り!?)


12時前にホール・アウト。


スコアは、僕の方は、フロント9でバーディが2つもあったものの、

ビールを飲んだバック9で乱れて、42+51=93。


ゴイは、もっと悪かった。


昼食を食べ終わってもまだ1時です。


タイで初めての一日2ラウンドに挑戦するか?


要は、体力だけの問題で、

気力は十分。

妻のゴイの顔をみると、

逃げるわけには行きません。。。


「今度こそはと 決意新たに 第2ラウンド」


結局2ランド目は、割引にもなって一人550バーツ。

5時過ぎて、16番ホールにいるころに、

遠くで雷がとどろき始めました。

幸い、雨はゴルフ場にはやってきませんでしたが、

ホールアウトしたときは、もう薄闇が。覆い始める

時刻になっていました。


午後のプレーでは、バック9アーで3つもバーディ。

前半乱れて49、後半42のトータル91。


結局、2ラウンドとも90を切ることはできませんでした。


しかし、

昨日の15時間ドライブの、

疲労困憊を思えば、

プレーできただけで、

幸せ、

とおもわねばなりませんね。


20140413dc9
11番浮島150ヤードパー3で、
バーディを取ったショット。



20140413dc10
15番HCP1のホールで、
ゴイのナイス・ショット。



とにかく、

お疲れさま、

でした。


感謝。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

計画では、朝早く出発すれば、昼には到着して、

ランチの後で、

ワン・ラウンド出来る心積りでした。


通常であれば、コラートまで3時間、

コラートからコンケーンまで2時間、

トータル5時間のドライブです。


ソンクラン渋滞といっても、早朝5時に出れば、

通常の時間に、3時間のオーバーも見込んでいればいいだろう、

そんな気持ちだったのです。


それで行けば、ダン・クーンに着くのは、午後1時、

と踏んでいました。


ところが、ところが、どうでしょう。


さすが、ソンクラン帰省、というか。


ものすごい、渋滞でした。


また、アウター・リングを出るまでに、

自動車事故を3度も見ました。


ノロノロ運転の時は、ほとんど路肩を走っていたと

思ってください。

(他の正規のレーンより、かなり速く走れます)。

また、路肩でも80キロで走ることも・・・。


それまでしても、ああ、それでも、

ダン・クーン・ホテルに着いたのは、午後8時。

なんと、なんと、15時間のドライブです。


わが人生、最長記録ではないでしょうか。

距離ではなく、時間として。


1時間走って、10Kmという区間もありました。

なんてったって、時速10Kmです。。。


途中のPTTで、

セブン11とか、小さなフード・コートもあったりするんですが、

水の補給はしましたが、

食べ物はあまりく口に入りませんでした。


疲労困憊の体で、ホテルに着くと、

レストランは7時までで、

すでに閉店。。。


なんと、ワインとスナックという、豪華な夕食となって

しまいました。


あわよくば、午後一番について、ゴルフをしようか、

なんて、悪夢となってしまいました。


とにかく、今日は、寝るだけです。


妻のゴイは、今日ゴルフできなければ、

明日、2ランドすれば良いでしょ、

なんていってます。


僕は、明日、五体満足に起きれるかどうか、

心配してます。


(15時間のドライブ中、沢山写真を取りましたが、

アップする時間と体力、ありません。

後日、アップロード、します)


今日は、

この辺で。

悪しからず・・・。


20140412drive1
イサーンへの道で、このソンクラン花の歓迎を
受け続けて走ったのですが。


20140412drive2
PTTにはセブン11が必ずあり、必須の休憩地です。
しかし、途中のフードコートで食べたバーミー麺、
ボソボソで不味かったぁ。


20140412drive3
渋滞になると、路肩道がもう一本のレーンと
なります。このレーンが平均すると、最速です。^O^


20140412drive4
コラート近辺で、「近道」のサインがあり、
そこにいた警備員のおすすめで、取った間道、
とんでもない道路だったり。





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop
ソンクランの渋滞を避けるために、

12日の早朝に、コンケーンに向けて、出発することに

決めました。


妻のゴイの故郷は、チャイヤプームのプーキオなので、

コンケーンは少し、目的地とは違うのですが・・・


一昨年は、ペチャブン経由で故郷入り、しました。

昨年は、1月に故郷帰りをしたので、ソンクランはパス。


今年は、コンケーンのダン・クーンというゴルフ場で、

2泊してから、プーキオに入る予定です。


14日が、親類縁者が全員そろう日で、

お寺での催し(パーティのようなもの)では、

大きな場所を確保しておく、と伝わってきています。


その14日の夕方に、遅れないように行けば、

良いわけです。


故郷といっても、

ゴイにとっては、幼馴染が多くいるわけでもなく、

それほど長居したいと思っていないので、

僕にとっては、気が楽です。


田舎で、水かけ合戦などの行事には参加しません。




おみやげは、シーバス・リーバルが2本、

Kitkatやオツマミを含む食べ物類、

二人の子供に浴衣、など、

準備万端で心配はありません。


20140412presents



さて、なにか、

面白いことに、出会うでしょうか。



出発、

しま~す。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる