2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。


いきなり断酒宣言をしたあと、ブログの書き込みが途絶えたのは、

2年ぶりに風邪うぃ引いてしまったからで、

断ブログを考えたわけではありません。

予定通り、JALで日本に帰国しました。

朝8時10分出発の便でしたので、機中、映画を2本見ました。

「君の名は。」と「ラ・ラ・ランド」。

「君の名は。」は2度見てしまいました(2度目は半分寝てましたが)

両作品とも、現実と過去とをタイム・スリップしながらストーリーが展開する、

ファンタジックさを技巧の柱とした、作りもの、作品なんですが、

こうした形をとらないと表現できなくなっている時代なのかな、

という思いで見ていました。

自然さが、かえって、うそに見えてしまう、というのはこころ貧しい時代かもしれません。

14時に成田について、木更津までの高速バスまで、2時間ほどあったので、

空港のレストラン「そじ房」でちょっと早い夕食にしました。

妻のゴイはてんぷら・そば、ぼくはうなぎ・そばです。


201707211539


291707211540


ゴイは美味しい食べ物の国、日本に戻って、うれしそう、です。

翌日月曜日は、大網に移動し、運転免許の更新届けを確認、

火曜日に東金警察で、免許更新に出かけます。

最近、視力の衰えをゴルフ・プレー中に感じているので、

(ショート・ホールでも、ボールがどこに乗ったか、見えないくらい)

更新時の視力検査は嫌でした。

(現在使用中のメガネデ大丈夫かどうか、5月に眼鏡屋さんで

チェックしたのですが、そのときはOKということで、新調はしませんでした)

最初のチェックは、はっきり切れ目の見える〇印で、4回、

全部即答でOK。きっと0.7の試験だったのでしょう。

これで終わってくれると思いきや、続けて、急に小さな〇印を表示してきました。

これは見えたので、「右」と答え、次の表示は、よく見えなかったのですが、

「下」と答えて、(この検査官、時計回りばっかりなのでした)

検査終了です。

これで、8月17日に、講習を受けて、新免許交付されます。

ホッとしました。

次は、車検なのですが、その申請に必要な、自動車税の納付証が

木更津のあることがわかり、

即日、また、木更津にもどることに。。。

タイに居る時の、北タイ旅行から、日本への帰国、

また日本では、木更津と大網の行き来、

これに身体が悲鳴をあげたのではないでしょうか。

はながぐずぐずし出し、のどがひりひりして、咳が出、

本格的な風邪になってしまいました。


ここで、ひとつ、なぜ「断酒宣言」をしたか、

その背景を書いておきましょう。

じつは、7月はぼくの誕生月です。

今度の誕生日で、69歳になるものだ、と思っていました。

ところが、まじめに数えてみると、ぼくはまだ67歳で、

こんどの誕生日が来て、68歳になるのです。

これまで、ずっと、現在の年齢、68歳と答え、書類に書いてきたので、

え~っ、と思ってしまいました。

なんだ、まだ68歳じゃないか、

1歳得をしたなぁ、

それじゃ、なにをする、と思い至ったとき、

最近、読書が手薄になっていることに後ろめたさを感じていました。

それじゃ、一歳得した分、読書に費やそう、

と思ったのです。

そして、最近、読書ができない大きな理由に、

お酒を飲むとすぐ眠くなってしまう、ということがありました。

それじゃ、ついでにお酒もやめてしまおう、

と決めた次第です。

こんないい加減な決め方ですから(命に係わる病気などが背景にない)

いつ断酒断念、宣言することになるかもしれませんが、

(お酒で疲れを癒していたら、今回の風邪もひかずに済んだ?)

今のところ、

その決心に満足していて、

風邪をひきながらも、読書の方は、楽しんでいます。

最近読んだ本は、モーパッサンの長編「べラミ」で、

フランスの山師の悪党小説を、堪能しました。

201707211545


現在は、「紅楼夢」を読んでいます。

風邪もまた、悪くない、

時々必要な、「免疫」タイム、

と思えば、愉し。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop


明日から、飲むのやめる

ふと思い立って そう口にすると

むずかしいよ  と妻の声

それでも やめる  さらに言うと

しばらく間があって、妻の声

長い人生のために

されに一呼吸おいて

応援するよ   と

タイ人の妻が  完璧な日本語だ

感動してしまった

この感動のためにも

明日から 飲むのやめるよ







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

ぼくの会社時代の先輩が、本を書いていて、

その中に次のような内容がありました。

人間の愛しき能力に「間違う」という力があり、

その代表的な例として、

・結婚とは判断力の欠如
・離婚とは忍耐の欠如
・再婚とは記憶力の欠如

をあげています。

まるでぼくのことを言っているかのようですが、

「勇気をもって間違えるからこそ多くのドラマが生まれる
自分を信じて挑戦し、進歩する能力」である

と言っていますので、安心しました。

そして、「忘却」する能力もあって、

自分が間違いを犯しても「忘れる」ことで
それをバネにやる気がUPする。

のだそうです。

ぼくもまだまだ頑張れそうです。


さて、いよいよ日本に帰るので、

クロンチャン・プレースのコンドの購入の相手、

Sさんにコンタクトすると、さすがタイ人、というか、

NHA(National Housing Association)の対応の遅さに驚くことなく、

ぼくたちが日本に帰っている間、問い合わせを続けておくよ、

と軽く応えていました。

もう、慣れっこになっているのでしょうか。。。



日本に帰ると、日本での運転免許の書き換えや、

2年に一度の車検が待っていますが、

1か月ほどで、またタイに戻ってこようと思っています。

2か月くらい滞在する覚悟で、

クロンチャン・プレースのコンドの問題を解決しようと思いますが、

どうなりますか。

コンドが手に入ったら、軽く内装替えをして、引っ越し、

そして、現在のサマゴーンの一戸建てをどうするか、

決めないと、いけません。


サマゴーンの家の裏庭の、カトーンの木に、実が成りました。

201707151530
これです。
ゴルフ場なのでも見かけます。

201707151536
中はこうなっています。

201707151537
芯が結構大きく、しゃぶるように、食べます。
甘酸っぱい味で、健康的、かな。

裏庭に、ココナッツの木が一本あって、

ずいぶん大きくなりました。

実をたくさん付けています。

201707151531
日本に帰るので、ちょっと早めでしたが、
実を取りました。


201707151538
ジュースが美味しい!


日本に帰るとき、

最近ではタイに来るときも、

荷物をあまり持たないので、

準備は楽です。

2、3時間で済みますので、

いいですね。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<

pagetop

徒然草189段は、人生はなかなかに思い通りにはいかない、

ことについて、こう書かれています。

「当てにしていた方面のことは外れて、思いも寄らないことが

うまくいったりする。面倒だと思っていたことはすんなりと

運んで、容易にいくはずのことがひどく心を苦しめる。

日々が経過していく様子は、予期したとおりにはならない。

一年のうちもこれと同様である。一生の間もまた同じことである」


容易に進むを思われたクロンチャン・プレースのコンドの購入が、

なんと書類提出4週間たっても、

相手のNHA(National Housing Association)からなんの


反応もありません。恐るべきタイの公社の仕事振りです。

鬱屈していてもしようがないので、

「窓をあけて 気を取り直す」ために、

北タイ旅行をして、

「気」を取り直すことができました。


60歳(還暦)過ぎたら、第二の人生を始めよう、

と思う人が多いかと思います。

今の勤め人なら、定年が65歳でしょうから、

65歳過ぎたら、第二の人生を、となるかもしれません。

ぼくの場合は、55歳で早期定年退職をしましたから、

第二の人生、という考えよりも、

これからが人生本番、というような、

連続した気持ちが強かったように、思います。

それが、どうにかすると、精神的な余裕、というものを

もたらさなかったのかもしれません。

あれもしたい、これもしたい、という思いが強すぎた、

というか。

旅を終わって、感じたことを言えば、

「60過ぎたら、あとは余生、と思う方が良いかも」

ということでした。

これまで、いろいろ悪戦苦闘してやってきて、

死んでしまいたい、と思ったこともないことはなく、

そんなこんなで、ここまでなんとかやってこれたのだから、

もう御の字でしょう、

あとは「余生」で、

自分の時間を好きに使えばいいのだ、

なにをしなければならない、ということがないのが余生、

なにかを達成しなければならない、ということがないのが余生、

という心の持ち方。

これまでは、一生現役、一生青春、

死ぬまでとにかく前向き人生、

が理想として、頭にあったのですが、

それが、ふっと、力が抜けました。


サマゴーンの生活の一端を写真で紹介します。

201707131513
朝食です。二人で、150バーツ。300円ほど?

201707131514
こんなお店です。
惣菜だけかって、家に持ち帰る人が8割です。
ぼくたちはいつも、お店のテーブルで食事します。

旅行から帰った翌日ですので、

朝食後、家にもどり、

本を読んだり、ネットで為替FXみたり、

妻のゴイは、タイの木綿生産の記事を探したり、

そうして、

お昼は、買い物がてら、サマゴーン入口にある、

ピュアプレースに行きました。

201707131521
看板です。

201707131522
ぎゅーぎゅー亭もあります。
入ったことはありません。

201707131517
ランチする、フード・コートです。

201707131518
日本ラーメンの元長があります。
最近、元長では食べません。

201707131515
バーミー、ギョウ(ぎょうざの皮?)、ムーデーン(豚肉)。


201707131523
ちいさなお店も並んでいます。

201707131524
北タイからの生地、製品です。

201707131526
いろいろセラーと話をするゴイ。
最近、研究熱心、です。


201707131529
最終的に、ポピーから生地を作った、ベージュ色の自然感のある
ぼくの上っ張りを、買いました。
ぼくとしてかなり高価なもので、1800バーツを1400バーツにまけてもいました。
着ないといけません。


201707131527
VILAマーケットで食料の仕入れ。


201707131528
あまり混んでいることがなく、
買いやすいスーパーです。


さて、次からの写真は、夕食の場面なんですが、

実は、一日前、北タイ旅行から帰った日の

夕食です。

(今日は、VILAで買った食材で、

ゴイが夕食を作ってくれました)


201707121509
クルワ・ティッソンです。
旅行から、サマゴーンの戻ったばかりですが、
元気そうですね。

201707121506
大好きな、マッサマンです。
ここのマッサマン、美味しいですよ。

201707121507
サラダの人参が、こ~んなに長~い。

201707121508
二人で、楽しく、

201707121511
忙しく、食べました。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop
チェンマイからバンコクへ戻る、1泊地として、

カムペーングペッを選び、

ホテルは プレェ・ピン・パー・ライ(Prae Pim Pa Lai) Thai Spa &Spa & Resort

を選びました。

すべて妻のゴイがBooking.comで探して、決めています。

ここはピン川沿い、ということで選んだそうです。

201707111498
ホテルの看板。
全室5部屋ほどの小規模ホテルですが、
マッサージ室などきちんと持ってます。

201707111497
ぼくの車ではありませんが。

201707111495
ニーラワデーの樹の下に、プール。

201707111496
そして、愛の泉は、、、いずこ。
お客様のお部屋のなかに、でしょうか。


さて、4時間あまりのドライブだったので、

部屋に着いたら、一眠りしました。

夕方、ホテルのお勧めのレストランヘ。

カムペーングペッ、の市街に入る元気はなかったので、

ピン川沿いの、近くのレストランです。

量が多いから、あまりたくさん、注文しないように、

というアドバイスでした。

201707111475
食べたあとの写真になってしまいましたが、
適量で、味も合格。
広く、大きなレストランですが、お客さんも多く、
評判が良いのでしょうね。

201707111468
ピン川向うには、公園でしょう。
ロイカトーンのお祭りに使われそうな、
ゲートも見えます。(タークで見たゲートと相似)

201707111472
あの橋を右に越えると、
カムペーングペッ、の市街に入るのですが、
行きませんでした。

201707111471
今日の、特別料理は、地元の魚のトムヤム、でした。
結構、おいしかったですよ。


201707111478
ビールも飲めて、くつろいで。


201707111480
もう一度、スナップ写真。

201707111481
じつは、写真を撮るときに、自然な顔でいることを、
今、練習しているところです。
写真嫌いなぼくとしては、カメラを向けられると、
どうしても顔がひきつってしまうのです。

ホテルに戻ってみると、

どうやら、ホテルの奥、よりピン川沿いに、

どうやらホテル・オーナーの自宅があるようです。

細い道が奥まで続いているので、入っていくと、

オーナーさんの家があって、

庭に出ていましたが、

挨拶して、見ていいですか、と訊くと、どうぞどうぞ、

ということで、ピン川ほとりまで下りていきました。

201707111483
川岸は、沼沢地のようになっていて、川の流れのそば、
ではありませんでしたが、ピン川岸20メートルを所有している
ことになります。
こんなところで、イスに座って、本でも読んだり、
ビールを飲んだり、いいかなぁ。
蚊が多いでしょうか。

201707111485
自宅には、ホテルより大きなプールもあります。

201707111486
お金持ち、ですね~。


さて、その夜は、良いTV番組もなく、

ゴイは疲れて、9時には寝てしまいました。

ぼくは、12時まで、音楽を、

YOUTUBEで聴いて、

それから寝ました。

ピン川沿いにたたずんでいる自分を思い描きながら、

母なる大地、父なる川よ。。。

我が祖国、モルダウ、カラヤン。



朝の目覚めは、さわやかに。

朝食をとって、

さぁ、バンコクに向け、約350Km、

出発です。

201707121489
朝食はロビーの前のテーブルで。

201707121490
自然体の表情?

201707121494
アメリカン・ブレックファースト!







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる